2017年12月1日金曜日

【第2展示室】西陣美術織 ニッポンの国宝・名宝展 / 西陣美術織工房(西陣美術織)

ただいま第2展示室では「西陣美術織 ニッポンの国宝・名宝展」を開催しております。
西陣美術織工房さんの展示は今年で早くも4回目。
もうすっかりお馴染みですね。
今回はニッポンの国宝・名宝をモチーフにした作品をはじめ、
西陣職人の繊細な技術で織り上げられた数々の作品が展示されています。

今までにご覧になったことのある来場者の方も「何回観ても織ってあるとは思えないほど繊細。絵に描くだけでもなかなかこんな風にはならないのに…すごい!」という感想をいただいています。
やっぱりそのあたりがとても気になるので、スタッフの方にお話を伺いました。

作品を作るにはコンピューターの技術も借りますが、使う色を決めたり、織る順番がうまくいっているか等のチェックは熟練の職人さんがされます。
設計通りに織っても「色や織り方がおかしい」というのは職人さんの経験則によってすぐにわかるそうです。
会場に置いてあるルーペを使って見せてもらえますので、作品をじっくりと見てください。
ルーペを使わずに肉眼で見て、たとえば金色に見えるところもルーペを使って見ると白、赤、青、緑など様々な色が使われていることがわかります。
最大12色の組み合わせで様々な色を表現しています。

写真では写りきらない仕掛けがある作品も展示されています。
是非お誘い合わせの上お越しください。
[期間] 12月1日(金)~12月6日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※12月6日(水)は18:00終了
[入場料] 無料