2017年7月7日金曜日

【第2展示室】忘れない東北 ダウン症の天才書家 金澤翔子の世界 /西陣美術織工房(書)

ただいま第2展示室では「忘れない東北 ダウン症の天才書家 金澤翔子の世界」 /西陣美術織工房 を
開催しております。
















書を出展されている金澤翔子さんは東京都出身の書家です。
5歳のころに母・金沢泰子さんから書の手ほどきを受け、20歳で初個展を開催されました。
以来、多くの個展開催に加え、テレビドラマや映画のタイトル文字の揮毫、テレビ出演など
精力的に活動されています。
今回の展示は金澤さんの書作品と、書を西陣織で再現した織物とで構成されています。
展示会を主宰されている西陣美術織工房とのつながりは7、8年ほどになり、
ぜひ金澤さんの書を西陣織として表現したいとの思いから始まったそうです。
















雄々しく力強い金澤さんの書は、大筆で書かれた作品であっても
どこか端正な表情をを感じさせます。
制作している最中、距離を取って全体のバランスを確認するようなことはせずに
一気に書き上げるのだそうです。
「上手に書こう」というてらいもなく、ただ見る人を喜ばせたいという気持ちで
作品づくりをされていると伺いました。
































西陣織で制作された書も、糸の艶や厚み、質感が加わり、墨とはまた違った魅力が生まれています。
とても繊細な技術で織られており、ぜひ会場のルーペでご覧いただければと思います。
どうぞお誘い合わせのうえお越しください。

◆金澤翔子さんホームページ:http://www.k-shoko.org/
◆金澤翔子美術館ホームページ:http://kanazawa-shoko.jp/index.php


[期間] 7月7日(金)~7月12日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※7月12日(水)は18:00終了
[入場料] 無料