2017年5月26日金曜日

【第1展示室】興津眞紀子展 (洋画)

ただいま第1展示室では「興津眞紀子展」を開催しています。
興津眞紀子さんはこれまでに三重、愛知、東京などで個展やグループ展をされていて
清須市第8回絵画トリエンナーレの大賞をはじめ多数の受賞歴のある方です。
当ギャラリーでは初めての個展の開催となります。
光、水、空気を描かれる独特な作風に、じわじわと印象に残るというお客様方もおられました。
「どうやって描いてるの?」「何を使って描いてるの?」というご質問もいただきましたので、
興津さんにお話を伺ってみたところ、アクリル絵具で描かれるそうです。
写真はたくさん見られるそうですが、最初に細かい物を描いて、頭の中にあるイメージされるものを
レイヤーのように次々と重ねて描かれます。
作品のタイトルは描きながら浮かんだり、書き終えてから付けられるそうです。

下の写真の「green green」という作品の制作期間は約1ヵ月で、三分の一を集中して2週間かけて描かれました。
今回の個展の為に新作は15点描かれましたが、同時に並行して作業は進められました。
通りがかりでギャラリーに入られたお客様からも
「感動した!」「泣きそうになった」「最終日までにまた来ます!」とご感想をいただいており、
観終わった後に御記帳されたり、展示室前の看板を確認されて「興津眞紀子っていう人かぁ」と
口にしながらお帰りになる方も多く見受けられます。

是非じっくりと御覧下さい。

[期間] 5月26日(金)~5月31日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※5月31日(水)は18:00終了
[入場料] 無料