2017年8月12日土曜日

【全室】枚方市・上海市長寧区友好都市提携30周年記念 上海市長寧区児童書画展(絵画・書)

昨日より第1・第2展示室にて「枚方市・上海市長寧区友好都市提携30周年記念 上海市長寧区児童書画展」
を開催しております。
















枚方市と上海市長寧区は、1980年に大阪府と上海市が友好都市提携をされたことが
きっかけに交流が始まりました。教育分野を中心に、文化・スポーツなどの交流を深め、
枚方市の市制施行40周年にあたる1987年に友好都市提携を行いました。

「上海市長寧区児童書画展」は枚方市と上海長寧区が友好都市提携を行った翌年の1988年より、
中央図書館ロビーなどで毎年開催されており、市内6学校園にて巡回展示もされたそうです。
今回は7歳から18歳の児童による絵画と書の作品が出展されており、ご覧になった方からは
「こんなちいさい子がとても立派な字を書いていて、感心しました」と、早くもご好評をいただきました。


















本日8月12日、会場内にて午後2時より中国伝統弦楽器二胡奏者・沈 佳(シェン ジャ)氏による
二胡演奏会も開かれます。
予約不要ですので、どうぞお誘い合わせの上お越しください。


[期間] 8月11日(金)~8月23日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※8月17日(木)休館、8月23日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

2017年8月5日土曜日

くずはアートギャラリー空き室状況 8月4日更新

くずはアートギャラリー空き室状況のお知らせです。

空き室状況
http://akishitu.blogspot.jp/

現在、平成29年11月24日(金)から平成30年8月29日(水)までの申込みが可能です。
上のリンクから空き室を確認していただけます。

次回は、平成29年9月1日(金) 午前10時より、くずはアートギャラリーにて
平成30年8月31日(金)~9月26日(水)までの申請受付をいたします。
希望者が多数の場合は抽選にて決定させていただきますのでご了承ください。

2017年8月4日金曜日

【第2展示室】ひらかた夢工房サテライト発表会(木工・タペストリー)

ただいま第2展示室では「ひらかた夢工房サテライト発表会」を開催しております。
















「ひらかた夢工房」は枚方市・穂谷川清掃工場に隣接した施設で、
市民ボランティアによる6つのグループがゴミ・不用品の再利用・再生利用などの活動を行っています。
今回はその中から、衣類のリフォーム「彩~いろどり~」、木工のリサイクル「きつつき木工」、
自助具の製作「枚方自助具工房」の3グループが作品を展示されています。








作品の材料はいずれも不用品として市や、市民の方から譲り受けたもの。
それぞれのグループ内でそれらをどう使おうか、どうすればもっと良くなるかと話し合いながら
ものづくりにはげんでいるそうです。
一人ではおっくうになるような作業も仲間といっしょに進めることで、
楽しみながら続けていけるとボランティアスタッフの方にお話しいただきました。
どれも丁寧に仕上げがされていて、実際に使う方への気遣いが感じられます。
また、各グループで制作された作品は工房フェアや、市のイベントなどで販売もされているそうで、
とても人気があるとか。開催日は公報や枚方市ホームページ、各団体のホームページで
発表されるそうなので、関心のある方は出かけてみてはいかがでしょうか。

皆様のお越しをお待ちしております。

枚方市ホームページ・ひらかた夢工房リンク:https://www.city.hirakata.osaka.jp/0000003070.html



[期間] 8月4日(金)~8月9日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※8月9日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

【第1展示室】枚方市市制施行70周年記念協賛事業 西陣美術織 国宝の仏像回廊展  糸から尊延寺・木造軍荼利明王像が現れるとき / 西陣美術織工房(西陣美術織)

ただいま第1展示室では「枚方市市制施行70周年記念協賛事業 西陣美術織 国宝の仏像回廊展 
糸から尊延寺・木造軍荼利明王像が現れるとき 」を開催しています。
平成288月に枚方市・尊延寺の「木造軍荼利明王立像」と「木造降三世明王立像」の2体が枚方市内で初めて仏像として国の重要文化財に指定されたことを記念して、西陣職人の繊細な技術で2体の姿が西陣織の作品となりました。
尊延寺に奉納されている明王の作品を、これまでに制作した仏像をモチーフに織り上げた作品とともに、展示されています。
今年は枚方市市制施行70周年であることと、西陣という呼称が使われるようになって550年というタイミングでもあります。
展示室に入ると西陣織となった「木造軍荼利明王立像」と「木造降三世明王立像」が出迎えます。
まるで写真のように見えますが、会場内にあるルーペを使ってその繊細さをご覧いただくことが出来ます。


スタッフの方に仏像を西陣織にされることになった経緯をお聞きしたところ、奉納されるお寺などに出向いて西陣織の作品にしたいとお願いされるそうです。
快く許可していただき、カメラマンにより様々な角度から撮影をして細かいデータを採り、デジタル技術で影の角度などを計算するという下準備をされてから職人の方により織り上げられます。
ここ15年程のデジタル技術の進歩により、こうした作品づくりが可能になったとのことですが、デジタル技術を駆使するにも繊細な手作業があってこそということがわかり、職人の方々の凄さを思い知らされます。
今後も重要文化財を西陣織の作品として制作される予定だそうです。

是非お誘い合わせのうえお越しください。


[期間] 8月4日(金)~8月9日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※8月9日(水)は18:00終了
[入場料] 無料


2017年8月2日水曜日

くずはアートギャラリー空き室状況のお知らせ 

くずはアートギャラリー空き室状況のお知らせです。

空き室状況
http://akishitu.blogspot.jp/

現在、平成29年11月24日(金)から平成30年8月29日(水)までの申込みが可能です。
上のリンクから空き室を確認していただけます。

次回は、平成29年9月1日(金) 午前10時より、くずはアートギャラリーにて
平成30年8月31日(金)~9月26日(水)までの申請受付をいたします。
希望者が多数の場合は抽選にて決定させていただきますのでご了承ください。

【Kagi vol,139 2017.8】 情報誌「kagi」8月号配布中です

情報誌「Kagi」の最新版、8月号がただいま配布中です。
平成29年9月の展示会スケジュールや、空き室情報などを掲載しております。

(公財)枚方市文化国際財団、枚方市内公共施設他、くずはアートギャラリー、
くずはモール駅側入口などにござますので、ぜひご覧ください。





2017年7月28日金曜日

【第1展示室】日本画二人展 (日本画)

ただいま第1展示室では「日本画二人展」を開催しています。

















会場に入ると、
入口から左側に奈良橋恵美子さん、右側に高原進子さんの作品が並びます。
お二人は当ギャラリーで2年ごとに展示会をされている「木犀会」のメンバーでもあります。





























日本画にもいろいろな作風があると思いますが
今回出展されている作品は植物がモチーフになっているものが多く、
奈良橋さんは画面のすみずみまで緻密に描きこみ、葉や花びらの1枚1枚がつぶさに描写されており
高原さんは日本画独特の岩絵の具を重ねていく表現で、重厚さが感じられる絵です。











































お2人とも日本画をはじめられて20年ということで
数々の絵画展にも入選・入賞されており、その実力がうかがえます。
なぜ2人展を開催されたのですか?とお伺いしたところ
いつも木犀会のグループ展に出品していたが 一度個人で発表したいとの思いから
今回の二人展になったそうです。

お2人が所属されている「木犀会」の次回の展示会は平成30年6月開催予定です。
こちらも今から楽しみです。

どうぞみなさまお誘い合わせのうえ、お越しください。


[期間] 7月28日(金)~8月2日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※8月2日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

2017年7月23日日曜日

8月の展示会一覧

8月の展示会スケジュール一覧です。
各詳細は、下記日程のリンクよりご確認いただけます。

8月4日(金)~8月9日(水)
・第1展示室  枚方市市制施行70周年記念協賛事業 西陣美術織 国宝の仏像回廊展
         糸から尊延寺・木造軍荼利明王像が現れるとき /西陣美術織工房(西陣美術織) 
・第2展示室  ひらかた夢工房サテライト発表会(木工・タペストリー)

8月11日(金)~8月23日(水)※8月17日(木)は休館
・全室  枚方市・上海市長寧区友好都市提携30周年記念 上海市長寧区児童書画展(絵画・書)
【特別企画 中国民族弦楽器二胡演奏】
出演:二胡奏者 沈佳(シェン ジャ)氏
日時:8月12日(土) 14:00開演
会場:くずはアートギャラリー  入場無料・予約不要
   ※イス50席を予定。満席の場合は立ち見となります。
 
8月25日(金)~8月30日(水)
・全室  第4回 ダイコロ写真クラブ作品展 光と影と (写真)


ギャラリー開館時間 
■金曜日~火曜日・・・10:00から19:00まで
■水曜日・・・10:00から18:00まで 
■木曜日休館 
■入場料: 無料



8月の展示会 8月25日(金)~8月30日(水)

【全室】第4回 ダイコロ写真クラブ作品展 光と影と (写真)
















3年毎と言う間隔を保ちながらではありますが
この度、4回目の写真展を開催させていただく運びとなりました。
これまでの写真展においても説明させていただきましたが
私達は、年齢も好みも異なる様々な人間の集まりです。
よって、その写真も様々な内容であり、作品としてのレベルにも幾分の差がある事は否めません。
そのような状態を「バラエティに富んだ写真展」として見ていただけないものかと
厚かましくも願わざるを得ないのが現実です。
ただ、私達の写真展は広々としたスペースでゆったりと見ていただけるのも
一つの特徴ではなかろうかと自負しております。
未だ残暑厳しいと思われる時期ではありますが、より多くの皆様にご来場いただき、
ご意見・ご感想を聞かせていただけることを願っております。



[期間] 8月25日(金)~8月30日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※8月30日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

8月の展示会 8月11日(金)~8月23日(水)

【全室】枚方市・上海市長寧区友好都市提携30周年記念
上海市長寧区児童書画展(絵画・書)
作品名「祥瑞」12歳





















中国上海市長寧区との友好都市提携30周年を記念し、上海市長寧区の子ども達の書画作品100点を紹介する
「上海市長寧区児童書画展」を開催します。
美しい書と子ども達の夢や暮らしが伝わる絵画をご覧ください。





















特別企画 中国民族弦楽器二胡演奏】
上海市長寧区出身の二胡奏者 沈佳(シェン ジャ)氏による演奏会を行います。
大阪ザ・フェニックスホール、宝塚ベガホールなどでのリサイタルを成功させ、
有望な若手二胡奏者として注目を集める沈佳氏が、心に響く二胡の深い音色を皆さんにお届けします。

出演:二胡奏者 沈佳(シェン ジャ)氏
日時:812日(土) 1400開演
会場:くずはアートギャラリー  入場無料・予約不要
   ※イス50席を予定。満席の場合は立ち見となります。

[期間] 8月11日(金)~8月23日(水)※8月17日(木)は休館
[開館時間]10:00から19:00まで ※8月23日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

8月の展示会 8月4日(金)~8月9日(水)

【第1展示室】枚方市市制施行70周年記念協賛事業
西陣美術織 国宝の仏像回廊展 
糸から尊延寺・木造軍荼利明王像が現れるとき /
西陣美術織工房(西陣美術織)




















平成288月に枚方市・尊延寺の「木造軍荼利明王立像」と「木造降三世明王立像」の2体が
枚方市内で初めて仏像として国の重要文化財に指定されました。
そのことを記念し、西陣職人の繊細な技術で2体の姿を謹織いたしました。
尊延寺に奉納される明王の作品を、これまでに制作した仏像をモチーフに織り上げた作品とともに、
今回の「西陣美術織・国宝の仏像回廊展」にて一般公開いたします(非販売)。
いま西陣織は、織物の町として栄えた京都上京区から北区にわたる地域が、
応仁の乱の後に西陣と呼ばれるようになってから550年を迎えています。
どうぞ、西陣織の歴史と美しさをご覧いただければと思います。

【第2展示室】ひらかた夢工房サテライト発表会(木工・タペストリー)











「ひらかた夢工房」では、ごみの発生抑制・再使用・再生利用など、
ごみ減量につながる活動を市民ボランティアが行っています。
現在、自転車のリサイクル、木廃材を利用した木工品や自助具の製作、生ごみの堆肥化、
壊れたおもちゃの修理、和服を再利用するグループが活動しており、
今回はその中から木廃材と和服を再利用した作品を展示しています。
必要でなくなったものが資源として生まれ変わった作品の数々をご覧ください。


[期間] 8月4日(金)~8月9日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※8月9日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

2017年7月22日土曜日

くずはアートギャラリー空き室状況 7月21日更新

くずはアートギャラリー空き室状況を更新しています。

空き室状況
http://akishitu.blogspot.jp/

現在、平成29年11月24日(金)から平成30年8月1日(水)までの申込みが可能です。
上のリンクから空き室を確認していただけます。

次回は、平成29年8月1日(火) 午前10時より、くずはアートギャラリーにて
平成30年8月3日(金)~8月29日(水)までの申請受付をいたします。
希望者が多数の場合は抽選にて決定させていただきますのでご了承ください。

2017年7月21日金曜日

【全室】新槐樹社 大阪支部展(油彩)

ただいま第1、第2展示室では「新槐樹社 大阪支部展」を開催しています。

















全国に支部がある美術団体、“新槐樹社”の大阪支部会員の方による作品展です。
以前は大阪府立現代美術センターで展覧会を開催していました。
その後、大阪府立江之子島文化芸術創造センターに場所を移し展示を続けておられたところ、
当ギャラリー近辺にお住いの会員の方からの紹介で、今回の開催となったそうです。





























全国の会員数は多い時で約700名、現在は約500名。
毎年、東京・大阪・京都と巡回する公募展も次回で62回目という実力と歴史を感じさせます。
普段の活動は研究会や写生会・クロッキー会を定期的に開催されているということで
入会希望の方は各支部の研究会に参加してみるのが近道のようです。
新槐樹社の特徴としては
作者それぞれの個性を大切に自由に制作されているということでいろんなタイプの作品が楽しめます。
特に大阪支部はとてもフレンドリーで会員同士も仲よく、皆さん熱心に活動されているとのこと。




























近隣からご来場のお客様からは「今まで、大阪市内や京都まで足をのばさなければならなかったのに、
ここで観れてよかったです。」と早々に感想もいただいています。


どうぞお誘い合わせのうえお越しください。


新槐樹社ホームページ:http://www.shinkaijusha.jp/1.html

[期間] 7月21日(金)~7月26日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※7月26日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

2017年7月17日月曜日

くずはアートギャラリー空き室状況 7月16日更新

くずはアートギャラリー空き室状況を更新しています。

空き室状況
http://akishitu.blogspot.jp/

現在、平成29年9月29日(金)から平成30年8月1日(水)までの申込みが可能です。
上のリンクから空き室を確認していただけます。

次回は、平成29年8月1日(火) 午前10時より、くずはアートギャラリーにて
平成30年8月3日(金)~8月29日(水)までの申請受付をいたします。
希望者が多数の場合は抽選にて決定させていただきますのでご了承ください。

2017年7月14日金曜日

【全室】わたしのおなかにあかちゃんがやってきた ~命をつなぐマタニティイベント~/ ゆるふわネット(水彩・書・写真ほか)

ただいま第1、第2展示室では「わたしのおなかにあかちゃんがやってきた 
~命をつなぐマタニティイベント~を開催しております。
今回がはじめての開催となります。
ゆるふわネットさんは、普段はそれぞれに活動されている24組の方々が
マタニティをテーマに写真や絵画、手作りの小物などを展示されています。



これから出産を控えている方々や産後間もない方々にとっては、
展示をご覧になりながらいろいろと参考になる情報が得られるのではと思います。
また、ご自身のマタニティ期間を思い出してみたり、未来の姿を想像しながら
ご覧になってはいかがでしょうか。

みなさま是非お誘い合わせのうえお越しください。

期間中にはワークショップやイベントも開催されます。
詳しくはこちらをご覧ください。

[期間] 7月14日(金)~7月19日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※7月19日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

2017年7月11日火曜日

わたしのおなかにあかちゃんがやってきた~命をつなぐマタニティイベント~ ワークショップ・イベント一覧

7月14日(金)~7月19日(水)にかけて開催される
「わたしのおなかにあかちゃんがやってきた~命をつなぐマタニティイベント~」にて行われる
ワークショップ・イベントの一覧です。
※7月11日時点での情報です。
※詳細の確認、予約を希望される方は、下記のリンク先にてお願いいたします。
 くずはアートギャラリーでは予約はできませんのでご了承ください。

◆予約・詳細 マタニティ・チャームズfacobookイベントページ:
 こちらをクリック


【7月14日】
●10:30~12:00 マタニティヨガ体験 
参加費:500円(予約優先) 担当:ビジョンヨガ枚方 伊東明子
●15:30~16:30 妊娠期に大切にしたいこと~保健師と栄養士がお答えします~ 
参加費:無料 担当:枚方市立保健センター保健師

【7月15日】
●11:30~12:00 マタニティコンサート「歌のおくりもの♪第1部」
参加費:無料 作詞:井上良子 出演:メゾソプラノ・豊田ひかる ピアノ・藤井梢
●13:30~15:00〈メッセージイベント〉お父さんもベビーマッサージ 
参加費:無料(予約優先) 担当:はるか助産院 黒田晴代
●15:00~15:30 マタニティコンサート「歌のおくりもの♪第2部」
参加費:無料 作詞:井上良子 出演:メゾソプラノ・豊田ひかる ピアノ・藤井梢
●15:30~16:30〈メッセージイベント〉家族と地域がつながる子ども食堂 
参加費:無料 担当:子ども食堂ファンクラブ

【7月16日】
●10:30~11:15 プレママのためのベビーマッサージ 
参加費:500円(予約優先)  担当:nicori 福永史織
●11:15~12:00 パパもやってみよう!おむつなし育児 
参加費:500円(予約優先) 担当:初瀬真紀
●13:30~15:00 簡単!マタニティロゼットをつくろう☆ 
参加費:800円(予約優先) 担当:HappyRosette 山口智子
●15:30~16:30 ママにも赤ちゃんにも嬉しい大人可愛いおむつケーキ作り体験 
参加費:1500円(予約優先) 担当:Happy nappie 堤添亜紀

【7月17日】
●13:30~15:00 色と心のアートセラピー・パステル&グリーン 
参加費:500円(予約優先) 担当:Yuacoco 中村ちあき
●15:30~16:30 マタニティさんでも安心☆胡粉ネイルの施術体験 
参加費:無料 担当:LaVerite 清家真実

【7月18日】
●10:30~12:00 カードでつながろう♪カードセッション 
参加費:15分1000円(予約優先) 担当:ことはぐ やまだちさこ
●13:30~15:00 〈メッセージイベント〉パパ聞いて~!マタニティ期のあるある話 
参加費:無料 担当:マタニティチャームズ
●15:30~16:30 世界にひとつ!ママが作るランチプレート&マグカップ 
参加費:3000円(予約優先) 担当:Museblanche 大西美由紀

【7月19日】
●10:30~12:00 ウェルカムベビー!紙バンドフォトフレーム 
参加費:2500円(予約優先) 担当:Treetop 藤井梢
●13:30~15:00 マタニティー整体
参加費:1000円(予約優先) 担当:ひろゆらり鍼灸接骨院
●15:30~16:30 おかあちゃんのほっこりスペースで簡単おもちゃを作ろう! 
参加費:無料 当日受付 担当:ちいさいほいくえん みんなの里



2017年7月7日金曜日

【第2展示室】忘れない東北 ダウン症の天才書家 金澤翔子の世界 /西陣美術織工房(書)

ただいま第2展示室では「忘れない東北 ダウン症の天才書家 金澤翔子の世界」 /西陣美術織工房 を
開催しております。
















書を出展されている金澤翔子さんは東京都出身の書家です。
5歳のころに母・金沢泰子さんから書の手ほどきを受け、20歳で初個展を開催されました。
以来、多くの個展開催に加え、テレビドラマや映画のタイトル文字の揮毫、テレビ出演など
精力的に活動されています。
今回の展示は金澤さんの書作品と、書を西陣織で再現した織物とで構成されています。
展示会を主宰されている西陣美術織工房とのつながりは7、8年ほどになり、
ぜひ金澤さんの書を西陣織として表現したいとの思いから始まったそうです。
















雄々しく力強い金澤さんの書は、大筆で書かれた作品であっても
どこか端正な表情をを感じさせます。
制作している最中、距離を取って全体のバランスを確認するようなことはせずに
一気に書き上げるのだそうです。
「上手に書こう」というてらいもなく、ただ見る人を喜ばせたいという気持ちで
作品づくりをされていると伺いました。
































西陣織で制作された書も、糸の艶や厚み、質感が加わり、墨とはまた違った魅力が生まれています。
とても繊細な技術で織られており、ぜひ会場のルーペでご覧いただければと思います。
どうぞお誘い合わせのうえお越しください。

◆金澤翔子さんホームページ:http://www.k-shoko.org/
◆金澤翔子美術館ホームページ:http://kanazawa-shoko.jp/index.php


[期間] 7月7日(金)~7月12日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※7月12日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

【第1展示室】繪美展 2017-The 30th Exhibition- (油彩・水彩・写真ほか)

ただいま第1展示室では「繪美展 2017-The 30th Exhibition-」が開催されています。

















樟葉駅近くにあった「繪美術研究所」という絵画教室の元講師とOBの方々の展示会です。
教室はもう閉講されたということですが
年1回グループ展を開かれており、今回で30回目。
くずはアートギャラリーでは昨年につづき2回目の開催になります。



















この「繪美術研究所」が開講された約30年前。
美大受験のため勉強されていた生徒さんも
たぶん今や家庭を持ち、仕事に忙しい日々を送っていらっしゃるのでしょうか?
社会に出ると毎日の雑事に流され、作品を制作する時間や気力が減退してしまいがちですが
こうやって年1回展示会を開くことの大切さ
続けていることに「継続は力なり」という言葉を思い出します。来年の開催も楽しみです。
















































今回出展の9人の作家・43点の作品には
人物・静物・風景など具象的なモチーフから
そのほか抽象的な作品もあり1人1人の個性がきらりと光っています。
そして、使われている画材も油彩・水彩・版画・ペン・色えんぴつ・写真などなど
グループ展ならではの多彩な表現が楽しめます。

どうぞみなさまお誘い合わせのうえ、お越しください。


[期間] 7月7日(金)~7月12日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※7月12日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

2017年7月3日月曜日

【Kagi vol,138 2017.7】 情報誌「kagi」7月号配布中です

情報誌「Kagi」の最新版、7月号がただいま配布中です。
平成29年8月の展示会スケジュールや、空き室情報などを掲載しております。

(公財)枚方市文化国際財団、枚方市内公共施設他、くずはアートギャラリー、
くずはモール駅側入口などにござますので、ぜひご覧ください。