2016年8月27日土曜日

9月の展示会一覧

9月の展示会スケジュール一覧です。
各詳細は、下記日程のリンクよりご確認いただけます。



・第1展示室  第24回楠葉写友会写真展/楠葉写友会(写真)


・全室  エメラルドグリーンとともに50年 中西文彦個展/中西文彦 (油彩)
※アーティストトーク
日時:910() 1030
会場:くずはアートギャラリー展示室内
予約・参加費:不要


・第1展示室  プリザーブドフラワーの世界Ⅲ&のみみそ油彩展~10周年記念~/
プリザーブドフラワーLes Halles(プリザーブドフラワー)
※期間中イベント
<プリザーブドフラワー体験!>
 開催日:9月18日(日)・19日(月・祝) 
 時間:11:00~/13:30~/15:00~ 参加費:各1回500円
 内容:ミニアレンジ体験(定員1日30名)
    プリザジュエリー体験(耳つぼマッサージ付)(定員1日20名)
    ※耳つぼマッサージは先着順に整理券をお渡しします。

・第2展示室  第35回 グループ彩イロドリ油彩画展/グループ彩イロドリ(油彩)


・全室  第19回くずは写真クラブ写真展/くずは写真クラブ(写真)


・全室  ゆり子の「ており展」/中川ゆり子(工芸)
※期間中イベント 
〈琵琶演奏〉
出演:平田卓氏
日時:10月2日(日) 14:00~14:40
参加費:不要


ギャラリー開館時間 
■金曜日~火曜日・・・10:00から19:00まで
■水曜日・・・10:00から18:00まで 
■木曜日休館 
■入場料: 無料

9月の展示会 9月30日(金)~10月5日(水)

【全室】ゆり子の「ており展」/中川ゆり子(工芸)






















涼月の美しい今日この頃。
ゆり子の「ており展」として今回初めて「くずはアートギャラリー」にて開催させて頂きます。
私の作品は、作品で遮断するのではなく、作品のその先に透けて観えるものと対話する作風が多いと思います。
第一室に「流れ」と題して綴れ織りの中に金糸、ウール、モヘヤと多種の糸を合わせ
2m3m5 mのループ状にして吹き出る流水、ゆったりと流れる姿等を織り進めました。
水の流れ、川の流れ、時の流れとさまざまな流れの中に身を置いて頂きたい。
その中で心が静かに成られる事を願いつつ。
第二室は「回想」今迄、織り進めて来ました作品を観て頂きたいと思います。
金糸でのタペストリー「大知」屋久杉のタペストリー「創樹」観音様、遊戯、その他。
どの作品の前で心が落ちつかれますでしょうか。ごゆるりとご覧下さいませ。
お会い出来ます日を楽しみに致しております。
感謝の 中川ゆり子

※期間中イベント 
琵琶演奏〉
出演:平田卓氏
日時:102() 14001440
参加費:不要


[期間]9月30日(金)~10月5日(水)  
[開館時間] 10:00から19:00まで ※10月5日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

9月の展示会 9月23日(金)~9月28日(水)

【全室】第19回くずは写真クラブ写真展(写真)

















本年度は第19回目の展示会を開催する事に成りました。
これまで回を重ねるごとに多数のお客さまにご高覧頂きそれを励みに、
この1年間良き指導者を得て「写心」を糧に写術の向上に努めてまいりました。
またグループ活動を通じて当クラブの目的であります、
①よき仲間づくり②健康づくり③コミュニケーションづくりに励んで参りました。
今回の展示会はメインの基本作品に加えて特別企画として創作々品「写真で作る絵画=写画」にチャレンジしました。
これからのデジタル時代にマッチしたデジタルカメラの機能をフル活用し、
新しい写真の創作と写真の楽しみ方の広がりをご提案します。
「くずは写真クラブ」の特徴であります、どなた様にもお楽しみ頂けるバラエティーに富んだ作品を展示、
楽しい写真展を心がけました。お買い物方々お気軽にご来場頂きご高覧賜りますようお願いします。 
くずは写真クラブ員一同


[期間]9月23日(金)~9月28日(水)
[開館時間] 10:00から19:00まで ※9月28日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

9月の展示会 9月16日(金)~9月21日(水)

【第1展示室】プリザーブドフラワーの世界Ⅲ&のみみそ油彩展~10周年記念~/
プリザーブドフラワーLes Halles(プリザーブドフラワー)















プリザーブドフラワーLes Hallesは松井山手で教室を行っております。
今回は10周年記念で3度目の作品展になります。
LesHalles生徒さんの作品披露と研究画家「のみみそ」の絵画と共にコラボでお送りします。
のみみそは、現在東京大学大学院農学生命科学研究科に所属、研究に励みながら、
絵画活動やイベントに参加しています。身近に感じて頂ける作品から幻想的なアレンジなど、
絵画とプリザーブドフラワーの世界を楽しんで頂きたいです。

※期間中イベント <プリザーブドフラワー体験!
 開催日:918()19(月・祝) 
 時間:11:00/13:30/15:00
 参加費:各1500
 内容:ミニアレンジ体験(定員130名)
   プリザジュエリー体験(耳つぼマッサージ付)(定員120名)
    ※耳つぼマッサージは先着順に整理券をお渡しします。

【第2展示室】35回 グループ彩イロドリ油彩画展(油彩)















私たちのグループ彩(イロドリ)36年間続いております。
初めは京阪文化センターとしてやっておりましたが、今は尚山学園で油絵教室として独立しております。
麗しく描く、ということより、それぞれ正直に自分の表現することに力を入れて作品をつくっています。
よく見てもらうと分ると思いますが、個性的で、気のある作品が多いと思います。


[期間]9月16日(金)~9月21日(水)
[開館時間] 10:00から19:00まで ※9月21日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

9月の展示会 9月9日(金)~9月14日(水)

【全室】エメラルドグリーンとともに50年 中西文彦個展  (油彩)















高校2年生の時に絵に出会って50年。今年は古希とも重なりましたので、
これらを記念して、これまでの作品の中から、時代を追って作品を並べてみようという気持ちになりました。
初めて描いた風景画から、現代に至るまでの油絵の作品を中心に30数点を選びました。
一番大きいのは約200号ぐらいです。その年その年の印象に残る作品です。
自分を振り返る機会にもしたいと思っています。
また、手慰みに作った、陶芸、木彫、工芸作品などもスペースがあれば一緒に展示したいと思っています。
時代を追って変化する作品のスタイルなど、色々お楽しみいただければ嬉しいです。
お忙しいとは存じますが、ご高覧いただければ幸いです。 
20168月、中西文彦

※アーティストトーク
日時:910() 1030
会場:くずはアートギャラリー展示室内
予約・参加費:不要


[期間]9月9日(金)~9月14日(水)
[開館時間] 10:00から19:00まで ※9月14日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

9月の展示会 9月2日(金)~9月7日(水)

【第1展示室】 第24回楠葉写友会写真展(写真)






















楠葉写友会が結成されましてから30年になります。
そしてこの度24回目の写真展を開催させて頂きます。
結成当初は今は亡き国画会の会員でおられました「故 田中幸太郎」先生の下で
風景写真というより造形と抽象を学びました。
発想の自由、表現の自由、あらゆる物が作品に繋がる事を教えて頂きました。
その教えを忘れる事なく会員一同仲良く作品作りに頑張っております。
まだまだ未熟な作品ではありますが、どうぞよろしくご高覧くださいませ。


[期間]9月2日(金)~9月7日(水)
[開館時間] 10:00から19:00まで ※9月7日(水)は18:00終了
[入場料] 無料


2016年8月19日金曜日

【第1展示室】kag美術図書館~図書閲覧コーナー拡大版vol.13 「アート関連の映像上映会vol.3 」

ただいま第1展示室ではKAG美術図書館~図書閲覧コーナー拡大版 vol, 13
「アート関連の映像上映会vol,3」を開催しております。


















13回目の開催となるこちらの企画では、
普段ロビーでの図書閲覧コーナーに出す機会の少ない大型美術書をご覧いただけるほかに、「アートってなんなの?文化ってどうなの?」をコンセプトに、アートや文化・芸術活動に関わる人々の動きや現場を取り上げた映像を「アート関連の映像上映会」と題して、関西のアートシーンを切り取った映像10本です。
是非、くずはアートギャラリーにお越しいただきご覧ください。


【プログラム10 / 15分程度】

*販女の台所
販女(ひさぎめ)さんは川音を聞きながら珈琲を入れ、料理を作る。周囲を山々に囲まれた徳島県神山町で行われたアートプロジェクトの台所を訪ねた。

*『さいごの色街 飛田』著者 井上理津子さんを囲んで
フリーライターの井上理津子さんが12年に及ぶ取材・執筆期間を経て2011年秋に渾身の力作『さいごの色街 飛田』を上梓された。取材時期の彼女を知る飲み仲間が集い、おでんを囲んで著者の話を聞いた。

*橋本敏子に聴く〜「ながらの座・座」と弦の音
生活環境文化研究所/文化農場の橋本さんが大津の自邸を「ながらの座・座」と名付け、新たな活動を開始された。弦楽器演奏のライブ映像を織り交ぜながら橋本さんに話を聞いた。

*三宅島の台所
アシタバ、赤芽芋、はんばのり、セッコ(カメノテ)、ムロアジなどなど。伊豆諸島の一つ、三宅島の食卓に欠かせない食材の数々を味わい、学んだ旅の記録。

FabLab Kitakagaya
2002年にMITで生まれた「FabLab(ファブラボ)」。アメリカを起点に世界中に広まったものづくりのしくみが日本に上陸したのは2011年。鎌倉、つくば、渋谷に続き大阪にオープンしたファブラボ北加賀屋を訪ねた。

breaker project11年目の現在
大阪市の文化事業として2003年にスタートしたブレーカープロジェクト。その11年目の夏と冬、活動拠点の新・福寿荘とkioku手芸館「たんす」で、運営・事務のスタッフに話を伺った。

*塩屋にある風景 旧グッゲンハイム邸
神戸・塩屋の海を臨む高台に建つ旧グッゲンハイム邸とその周辺を回る。

*グビングの日常 ─撮るだけKit by旧グッゲンハイム邸裏長屋住人─
塩屋にある、旧グッゲンハイム邸裏にある長屋住人による、グビング(共同リビング)での日常や、長屋住人で結成されたトランペットの楽団「ペ・ド・グ」の活動を20159月から約1ヶ月間撮影。

*和田神社・天井画完成プロジェクト
現代美術のフィールドで活動してきた田岡和也さんが夫人の亜依子さんと共に地元神社の天井画を手掛けることになった。描いたのは植物画を中心としたアクリル画80点。天井画を見上げながら二人に話を聞いた。

[公開収録編vol.1] 感覚・言語・メディアをつなぐアート(技) 
─あいちトリエンナーレ2016NAMURA ART MEETING'04-'34などを題材に─
編集や執筆、色彩研究からソフト開発まで幅広く活動されている三木学さんをお呼びして、現在関わられているプロジェクトを例に、三木さんの興味ゴトについてお話していただきました。 

  
















また、会場には“ご利用相談コーナー”も設置しています。
平成2841日【長谷川貞信画塾 第39回萌黄会日本画展】から、平成2883日【パッチワークなづみ展示会】までの約5ケ月弱の展示風景もスライドショーで紹介しています。
各利用者のスライド時間は約1分。スタッフが撮影した写真を用いて編集しています。

くずはアートギャラリーで展示をお考えのみなさま、ギャラリーの使い方など、ご相談・ご希望をお伺いいたします。
過去の展示室のレイアウト見本や、DMデザイン等もご覧いただけます。

ぜひ、この機会をご利用ください。

[期間]8月19日(金)~8月31日(水)  8月25日(木)休館
[開館時間] 10:00から19:00まで ※8月31日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

2016年8月1日月曜日

くずはアートギャラリー空き室情報 8月1日更新

くずはアートギャラリー空き室状況を更新しました。

空き室状況
http://akishitu.blogspot.jp/

現在、平成28年12月16日(金)から平成29年8月23日(水)までの申込みが可能です。
上のリンクから空き室を確認していただけます。

次回は、平成28年9月2日() 午前10時より、くずはアートギャラリーにて
平成29年9月1日(金)~平成29年9月27日(水)までの申請受付をいたします。
希望者が多数の場合は抽選にて決定させていただきますのでご了承ください。