2015年5月29日金曜日

【第2展示室】 山手グラスアート教室展/ヤマテグラスアート

本日より、第2展示室では「山手グラスアート教室展/ヤマテグラスアート」を開催しています。
















ヤマテグラスアートは、京田辺市で活動しているガラス工芸教室です。
くずはアートギャラリーでの展示は今回が初めてですが、
これまで阪急や高島屋などの有名百貨店でも作品発表をされているそうです。
こちらの教室では主にサンドブラスト、ランプワーク、フュージングの3種の技法を教えておられ、
出展作品もそれらの方法で作られています。
















































上の写真は講師を務めている川端美絵先生の作品。
ネックレスは、中空に成型したガラスパーツにサンドブラストで模様を彫り込んでいます。
中空、と聞くと壊れやすいような気がしてしまいますが、実は見た目より頑丈で
トンボ玉などの中に数種のガラスを合わせたものの方がデリケートなのだそう。意外ですね。
ランプは立体感を出すのが今回苦心された点。
薄い板ガラスなので、少し油断すると砂を吹き付けすぎてガラスが飛んでしまうそうです。


































上3点は生徒さんの作品から。教室ではベネチア、チェコ、ドイツほか海外の素材を使われており、
微妙な色合わせがとてもきれいです。
来館されるお客様はやはり女性の方が多いのですが、制作したパーツはループタイなどに応用もでき、
ランプやグラスといった調度類とともに、男性にもガラスの美しさを楽しんでいただきたい展示です。


こちらでは、会期中にガラス工芸のワークショップを開かれます。
初心者の方でも気軽に参加いただける内容ですので、どうぞこちらもお楽しみに。

■フュージング
  日時:5月30日(土)、31日(日) 2日間のみ開催、いずれも13:00より開始
  参加費:2500円~

■サンドブラスト (グラスなどに施すサンドブラストのデザインをしていただきます。
            後日、工房にて加工してからお届けする予定です)
  日時:5月29日(金)~6月3日(水) 13:00より随時受付
  参加費:2000円~

※どちらも会場は、くずはアートギャラリー第2展示室です。
※予約は不要です。


[期間] 5月29日(金)~6月3日(水
[開館時間] 10:00から19:00まで ※6月3日(水は18:00終了
[入場料] 無料

【第1展示室】 井垣洋子 洋画展

ただいま第1展示室では【井垣洋子 洋画展】を開催しています。
井垣洋子さんは絵をはじめられて20年。
枚方市民ギャラリーでの作品展や公募展などにも出展されていて、今回が初めての個展になります。



全33点の作品は風景・静物・人物とモチーフもさまざまで、使われる絵の具も油彩あり、
水彩ありと多彩に表現されています。
全体にはっきりした鮮やかな色使いの作品が多く、明るく大らかなお人柄そのままを
感じられるようで元気になれます。

 また、同じ風景を別々の画法で描いた作品も展示されており、そうしたところに井垣さんの遊び心を感じられます。
写真下は水彩で描かれたもの。点描で制作される際、レンガの積み方など構造が一見では分かりにくく、
建築関係のお仕事をされていたご主人がアドバイスをされたとか。
ほかにも、お孫さんやお子さまの進学先で見た風景を描かれた作品もあり、あたたかな気持ちになります。
































井垣さんの心が動いた、描きたいものを素直に丁寧に描かれていて
例えるなら絵本になりそうな、どなたでも楽しめる絵画展になっていると思います。

ぜひ、みなさまお誘い合わせのうえお越しください。


[期間] 5月29日(金)~6月3日(水
[開館時間] 10:00から19:00まで ※6月3日(水は18:00終了
[入場料] 無料

2015年5月23日土曜日

【第1展示室】 かな書/曽田昌子

ただいま第1展示室では【曽田昌子 かな書展】を開催しています。

曽田昌子先生の米寿を記念し、万葉集、日本書紀など句の書道作品約20点を展示しています。

書を志すことになったきっかけを伺ったところ、
ご主人のお父様が漢学者で、ご主人が漢文を習っておられました。
その様子を見ておられるうちに興味を持つようになり、教わるようになったそうです。

終戦後、教職に就かれたご主人の知り合いを通じ
師となる日比野五鳳先生(芸術院会員、水穂会前会長)を紹介され、かなと漢字も習うことになりました。
三十三歳の春だったそうです。
昔を懐かしむような感じではなく、つい最近の出来事のようにお話されるその様子から
五鳳先生との出会いをとても大切にされていて、感謝されていることが伝わってきました。
そんな五鳳先生の作品も入り口を入って正面に飾られています。

こちらの屏風の作品は、ついこの前書かれたという最新作です。
曽田先生が大好きな龍之介と虚子の句です。
とても短い句で他の作品とは少し違った印象を受けますが、
屏風に飾られることにも思いの深さを感じます。

作品を見て感じる繊細でやさしくかわいらしい印象は、来訪されるお客様一人ひとりに気さくに話しかけ、
丁寧にお礼を言われる先生のお姿そのもののように思えます。
今回展示された数々の作品をご覧になると、そうした印象を持たれることでしょう。
是非みなさまお誘い合わせのうえお越し下さい。


[期間] 5月22日(金)~5月27日(水
[開館時間] 10:00から19:00まで ※5月27日(水は18:00終了
[入場料] 無料


【第2展示室】KAG美術図書館~図書閲覧コーナー拡大版vol,5 「フリーペーパー集めてみました。」

ただいま第2展示室では「KAG美術図書館~図書閲覧コーナー拡大版」を開催しています。

5回目の開催となるこちらの企画では、普段ロビーでの図書閲覧コーナーに出す機会の少ない大型美術書や、
各種フリーペーパーのご紹介をしています。

















定期的に設置している「Lip」「えんを描く」「」「うじぶら」「くすくす」「YABUiRO」、
各美術館・ギャラリー機関誌に加え、今回はあらたに、福岡市・文化芸術情報館アートリエにて
「フリーマガジンフェア vol.3 ~お気に入りを見つける!新しい本のかたち~」を開催中の
公益財団法人福岡市文化芸術振興財団に、以下のフリーペーパー紹介のご協力をいただきました。
関係各位に感謝いたします。

〈札幌〉 らく act
〈山形〉 出羽庄内地域文化情報誌Cradle(クレードル)
〈宮城〉 東日本大震災とミュージアム The Sendai Museum Experience  記録と想起
〈茨城〉 mitonote(ミトノート) 
〈岐阜〉 小冊子「飛騨」
〈大阪〉 paper C
〈高知〉 とさぶし
〈福岡〉 AFRO FUKUOKA ネゴトヤ新聞(炭坑夫の寝言) エスプラナ―ド あじびNews Yui-ゆい-
〈大分〉 ひじん本
〈徳島〉 あおあお
〈熊本〉 OFRO KUMAMOTO かわぞう
〈鹿児島〉 Region 

協力:公益財団法人福岡市文化芸術振興財団

地元を懐かしんだり、まだ訪れた事のない地域、お気に入りの一冊、など、お手にとっておたのしみください。
※一部お持ち帰り可能なコーナーもありますが、部数により品切れの場合はご容赦ください。


当ギャラリーは作品を発表・観賞いただく場ではありますが、芸術文化情報を得ることができるコミュニティースペースとしての機能も果たし、多種多様な芸術文化を広くご紹介していきたいと考えております。
ロビー空間では展示・イベント関連のフライヤーに加えフリーペーパー(他地域の広報誌等)も少しずつ設置しはじめています。
枚方市の情報はもちろんの事、他地域の情報も得る事で、お互いの文化の有り様を享受しあう事ができ、ネットワークの広がりにもつながればと思います。そして、当ギャラリーが発表・鑑賞だけでない芸術文化情報に関するコミュニティスペースとしてもご利用いただけることを目指しています。

また、芸術文化・地域情報等に関するフリーペーパーの募集もしておりますので、お持ち込み、ご送付いただける場合はスタッフまでお声掛けください。


[期間] 5月22日(金)~5月27日(水)
[開館時間] 10:00から19:00まで ※5月27日(水)は18:00終了
[入場料] 無料



山手グラスアート教室展 ワークショップのお知らせ

5月29日(金)~6月3日(水)に第2展示室で開催される「山手グラスアート教室展」会場内にて、
ワークショップが行われます。
















小さなガラスのパーツを組み合わせ、焼きつけて作るフュージングと、
サンドブラストデザインの2コースです。
夏に向けて涼しげな小物やアクセサリーパーツの制作など、チャレンジされてはいかがでしょうか。
時間、参加費等は下記をご覧ください。

・山手グラスアート教室の紹介はこちら


■フュージング
  日時:5月30日(土)、31日(日) 2日間のみ開催、いずれも13:00より開始
  参加費:2500円~

■サンドブラスト (グラスなどに施すサンドブラストのデザインをしていただきます。
            後日、工房にて加工してからお届けする予定です)
  日時:5月29日(金)~6月3日(水) 13:00より随時受付
  参加費:2000円~

※どちらも会場は、くずはアートギャラリー第2展示室です。
※予約は不要です。


6月の展覧会一覧

6月の展覧会スケジュール一覧です。
各詳細は、下記日程のリンクよりご確認いただけます。

5月29日(金)~6月3日(水)
・第1展示室 井垣洋子洋画展 (油彩・水彩)
・第2展示室 山手グラスアート教室展 / ヤマテグラスアート(ガラス) 

6月5日(金)~6月10日(水)
・全室 第48回 枚方書壇展(書)

6月12日(金)~6月17日(水)
・第1展示室 くずはセンチュリータウン住民の会 KCCくずはセンチュリークラブ作品展
        (絵画・書・絵手紙・写真・手芸など)
・第2展示室 クラフト樺展(木工・草木染め・織物)

6月19日(金)~6月24日(水)
・全室 第35回 北河内陶芸展/北河内陶芸連盟(陶芸)

ギャラリー開館時間 
■金曜日~火曜日・・・10:00から19:00まで
■水曜日・・・10:00から18:00まで 
■木曜日休館 
■入場料: 無料

6月の展覧会 6月19日~6月24日

【全室】 第35回 北河内陶芸展/北河内陶芸連盟 (陶芸)

北河内7市に住むアマチュア作家が年に1回開催している。                      
陶器作りは子供のころ遊んだ泥遊び。下手くそな花入れに花を活け、自作のお皿、自作の盃で晩酌したいもの。
現代の社会生活で神経をすり減らすことの多い今、子どもに還り、古代人を見習い土と遊びませんか。
上手下手に囚われなく、陶器作りで人間性を回復しましょうの呼びかけに始まった。 
                       
その作品発表の場、楽しさの情報交換の場がこの陶芸展。
したがって、ジャンルにこだわらず、表彰・入選の審査などとは無縁の展覧会。
観る人の心にどう響くかを大切にした展覧会。    
(北河内陶芸連名会長 中瀬古 力)

[期間] 6月19日(金)~6月24日(水)
[開館時間] 10:00から19:00まで ※6月24日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

6月の展覧会 6月12日~6月17日

【第1展示室】 くずはセンチュリータウン住民の会 
KCCくずはセンチュリークラブ作品展 (絵画・書・絵手紙・写真・手芸など)
「センチュリー住民の会」の文化祭を、上記日程にて開催することになりました。
当ギャラリーでの文化祭の催しは今回で11回目の開催となります。
センチュリータウン住民の、この1年間の文化活動鑽の結果を展示いたします。
この機会にぜひ、ご高覧いただき、住民以外の方々にも楽しんでいただきますよう、ご案内致します。


【第2展示室】 クラフト樺展(木工・草木染め・織物)

京都の北部、丹後半島に工房を開いて20年余りになります。
濃い緑、厳しい冬、四季の移り変わりの美しい風景、自然の恵みと厳しさを共に日々感じつつ、
手仕事をなりわいとする事に、ひたすらエネルギーを注ぎ続けて来ました。
社会の変化がスピードを増していく中で、これまで工房の仕事を続けてこられたのも、
たくさんの方が支えてくださったからだと思います。
今回も新たな交流が生まれることを心から楽しみにしています。

クラフト樺 大野博史・久美子

[期間] 6月12日(金)~6月17日()
[開館時間] 10:00から19:00まで ※6月17日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

6月の展覧会 6月5日~6月10日

【全室】 第48回 枚方書壇展(書)



48回枚方書壇展を京阪くずはモール10周年の会場で今年も開催させていただくことを嬉しく思います。
枚方書壇展の第1回は、京阪枚方公園駅近くの台鏡寺をお借りしてスタートし、
山之上の常称寺や枚方市民ギャラリーに於いても開催し、くずはアートギャラリーでは9回目を迎えました。
枚方書壇は9名の先生方による書道教室から成り、毎年一同に集まる合同展を開いています。
墨と筆、紙に触れる時間を大切にしてお稽古に励み、古典の臨書を5年、
10年以上かけて研鑽した調和のとれた美しい作品が並び、筆づかいから学習して、
可愛らしくほほえましい作品に仕上がったものなど、
今回も幼児から長老は90歳代まで日々努力したさまざまな作品が並びます。
表現は様々ですがこころ穏やかな温まるひとときとなれば幸いに存じます。

ご家族、お友達をお誘い下さりご高覧いただきますよう何卒よろしくお願いいたします。


[期間] 6月5日(金)~6月10日(水)
[開館時間] 10:00から19:00まで ※6月10日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

6月の展覧会 5月29日~6月3日

【第1展示室】 井垣洋子洋画展(油彩・水彩) 
この度、私は個展を開く事にいたしました。絵をはじめて20年近くになります。
風景・静物・人物等、様々な感動を自由に表現できるようになりたいという気持ちで描いてきました。
皆様に楽しんでいただける絵画展になっていると確信しています。
ぜひご高覧くださいますようよろしくお願いいたします。


2展示室 山手グラスアート教室展 / ヤマテグラスアート(ガラス)
ガラス工芸に携わり丁度20年を機に教室から比較的近いくずはアートギャラリーで開催に至りましたこと生徒共々大変嬉しく感謝しております。
作品の数々は主にヨーロッパのガラス素材を使用し、技法はサンドブラスト、ランプワーク、フュージングですが、
色んな技法を駆使されているものもあります。
今回はステンドグラスとサンドブラストのコラボ作品も有り更なる表現法をお楽しみください。
興味を持たれた方は是非ワークショップにご参加ください。

※ワークショップ内容
・フュージング・・・土、日の13:00~
・サンドブラストデザイン・・・会期中毎日、13:00~
参加費等、詳細はこちらのリンクよりご確認ください



[期間] 5月29日(金)~6月3日(水)
[開館時間] 10:00から19:00まで ※6月3日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

2015年5月20日水曜日

くずはアートギャラリー空き室情報 5月20日更新

くずはアートギャラリー空き室状況更新しました。

空き室状況
http://akishitu.blogspot.jp/

現在、平成28年6月1日(水)までの申込みが可能です。
上のリンクから空き室を確認していただけます。


※平成27年6月1日(月) 午前10時より、くずはアートギャラリーにて
平成28年6月3日(金)~6月29日(水)までの申請受付をいたします。
希望者が多数の場合は抽選にて決定させていただきますのでご了承ください。

2015年5月15日金曜日

【第2展示室】 第18回春彩会展

ただいま第2展示室では「第18回春彩会展」を開催しています。
















春彩会は洋画家・山崎伸子先生が指導を務めておられる教室で、
楠葉生涯学習市民センターで活動されています。今年で発足から20年を迎えました。
また、先日当ギャラリーで展覧会を開催された「日曜画家協会」へ団体・個人で出展するなど
活発に発表を続けておられます。
今回は油彩・水彩あわせて33点を出展されています。
































会場に並ぶ作品は風景画、人物画、どれも明るく豊かな色彩に溢れ、ふくよかで華やかな印象を受けます。
その他、これまでの会のあゆみを収めたアルバムなども用意され、過去作品を見ながら
お客様同士で談笑される光景も。

















上の作品は山崎伸子先生による賛助作品「祇園京の頃」(左) 「月光」(右)です。
悲しいお知らせですが、山崎先生は今年4月に逝去されました。
今回ご出展いただいたこちらは遺作となります。
山崎先生のご冥福をお祈りいたします。


[期間] 5月15日(金)~5月20日(水)
[開館時間] 10:00から19:00まで ※5月20日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

【第1展示室】 長谷川貞信画塾 第38回萌黄会日本画展

ただいま第1展示室では【長谷川貞信画塾 第38回 萌黄会日本画展】を開催しています。

















萌黄会では、日本美術院特待、有秋会代表をつとめておられる五世長谷川貞信先生が指導を
されています。
今回は会員の方による31点に加え、賛助作品1点が展示されています。

































日本画は、スケッチから下絵、下地づくりなど
コツコツとした根気のいる作業が多いという印象がありますが
お一人お一人の個性ある表現方法で人物・植物・仏像・静物・風景と
さまざまなモチーフが描かれており、
見れば見るほど奥深い味わいのある作品ばかりです。






















そして、展示室正面には長谷川貞信先生による賛助作品
かぐや姫が月に帰る場面を描いた「竹取物語」がひと際輝いています。

国立文楽劇場の絵看板を手がけられている先生ならではの作品です。
ぜひ、みなさまお誘い合わせのうえお越しください。


[期間] 5月15日(金)~5月20日(水)
[開館時間] 10:00から19:00まで ※5月20日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

2015年5月8日金曜日

【全室】 第4回 佐藤絵画教室合同展

ただいま第1・第2展示室では「第4回 佐藤絵画教室合同展」を開催しています。
















佐藤絵画教室は奈良・京都・八尾・大阪・枚方の5教室で活動されており、
今回は50点の作品が出展されています。
こちらの展示では、毎回それぞれの作品に作者の方によるカードが添えられ、
制作に関するエピソードやモチーフへの思いなどが書かれています。
こうした心遣いがあると作品への興味や理解が深まるようで、楽しみが増しますね。
















































油彩、水彩、ペン画、色えんぴつ画など、いろいろな画材で制作されていますが、
佐藤先生の指導はデッサンや画面全体の構図など、基本的な部分を重視しているそう。
展示全体にどことなく安定感を感じるのは、そうした意識の賜物でしょうか。























上は、今回の展覧会DMに使われた佐藤先生の作品。モデルは奥様だそうです。
30年前に描かれたそうですが、完成したのは昨年の暮れとのこと。
人物画は特に、こうした時間の経過が作品への思い入れ、心の深さを感じてしまいます。


会期中には、展示室内にて以下のイベントも企画されていますので、皆さまどうぞお越しください。

【午後の演奏会/オカリナの調べ】
■出演・・・オカリナアンサンブル カトレア
■開催日時・・・5月10日(日) 15:00~(当日の状況により前後する場合がありますのでご了承ください) 

【ホルベイン工業(株)による画材展示とQ&A】
■Q&A開催日・・・5月13日(水)
 

また、佐藤先生は6月5日~10日の期間、枚方市民ギャラリーで個展を予定されています。
ホームページで教室や、展示などの紹介をされていますので、そちらもご覧ください。
リンクはこちら→ 〈佐藤一正の絵画世界〉

[期間] 5月8日(金)~5月13日(水
[開館時間] 10:00から19:00まで ※5月13日(水は18:00終了
[入場料] 無料

2015年5月5日火曜日

【KAGI vol,112 2015.5】情報誌「kagi」5月号発行しました。

情報紙「KAGI」の最新版、5月号のお知らせです。
6月からの展覧会スケジュールや、空き室情報などを掲載しております。

(公財)枚方市文化国際財団、枚方市内公共施設他、くずはアートギャラリー、
くずはモール正面入口などにござますので、ぜひご覧ください。






2015年5月4日月曜日

くずはアートギャラリー空き室情報 5月更新

くずはアートギャラリー空き室状況更新しました。

空き室状況
http://akishitu.blogspot.jp/

現在、平成28年6月1日(水)までの申込みが可能です。
上のリンクから空き室を確認していただけます。


※平成27年6月1日(月) 午前10時より、くずはアートギャラリーにて
平成28年6月3日(金)~6月29日(水)までの申請受付をいたします。
希望者が多数の場合は抽選にて決定させていただきますのでご了承ください。

2015年5月2日土曜日

【全室】日曜画家協会 第37回会員作品展

ただいま第1・第2展示室では「日曜画家協会 第37回会員作品展」を開催しております。

日曜画家協会は60年以上の歴史のある画会で、約170人の会員さんがいらっしゃいます。
今回の作品展では油彩画、水彩画など約100点を展示しています。 
会場には四季折々の風景画が並び、見ているだけで小旅行に出かけた気持ちになりますね。
















というのも、写生大会を月に3回実施されているようで、
会員の方々がそれぞれの風景を楽しんでおられた様子がうかがえます。
人物画を描く写生会も年に3~4回実施されていて、 毎回50人程の会員さんが集まるそうです。
今回展示されている人物画もその時に描かれた作品が並んでいます。

































発足して60年以上のこの協会には、在籍30年ほどの超ベテラン会員さんも!
ギャラリーに何気なく置いてある閲覧用のパンフレットのリアルな犬の写真を、
ほんの短時間の間にサラッとスケッチされたものを見せていただきビックリしました。
絵を描くことが普段の生活と切り離せないほど大切なことなのだと感じました。
十人十色の見ごたえのある作品たちに会いに来ませんか?
ぜひみなさまお誘い合わせのうえお越し下さい。

[期間] 5月1日(金)~5月6日(水・振休)
[開館時間] 10:00から19:00まで ※5月6日(水・振休)は18:00終了
[入場料] 無料