2015年4月28日火曜日

5月10日(日) オカリナコンサートのお知らせ

5月8日から開催される「第4回 佐藤絵画教室合同展」の会場内にて、
オカリナ演奏によるコンサートが催されます。
開催日は5月10日(日)。「コンドルは飛んで行く」「サウンド・オブ・サイレンス」など、
懐かしい名曲の演奏を予定しています。
ぜひみなさまお越しください。

















〈オカリナアンサンブル カトレア〉

素朴で優しい土笛に魅せられオカリナを初めて10年過ぎました。
東大阪市を中心に、福祉施設・保育園・小学校・子供会・老人会・自治会館など
いろいろな場所、イベントで活動しております。
現在、月2回以上、練習し、より美しいハーモニーのオカリナ演奏を目指し、
メンバー全員で切磋琢磨しながら、一曲・一曲を練習しております。
今後も、「メンバーの和」を一番に、人との出会いを大切にして、目標高く、
いつまでも元気で楽しく活動を続けていきたいと思っております。



■開催日:5月10日(日)

■時間:15:00~
 ※状況により時間は多少前後する場合がございます。ご了承ください。

■出演:オカリナアンサンブル カトレア
■会場:くずはアートギャラリー展示室
■予約・入場料:不要



2015年4月25日土曜日

5月の展覧会一覧

5月の展覧会スケジュール一覧です。
各詳細は、下記日程のリンクよりご確認いただけます。

・全室 日曜画家協会 第37回会員作品展 (油彩・水彩)

・全室 第4回 佐藤絵画教室合同展 (油彩・水彩・ペン画・色えんぴつ画)

・第1展示室 長谷川貞信画塾 第38回萌黄会日本画展 (日本画)
・第2展示室 第18回春彩会展 (油彩・水彩)

・第1展示室 かな書/曽田昌子(書)

ギャラリー開館時間 
■金曜日~火曜日・・・10:00から19:00まで
■水曜日・・・10:00から18:00まで 
■木曜日休館 
■入場料: 無料

5月の展覧会 5月22日~5月27日

【第1展示室】 かな書/曽田昌子(書)





















薫風かおるさわやかな五月くずはアートギャラリーをお借りして、
未熟な私のささやかな書展をさせていただくことになりました。
昭和3033才春、師日比野五鳳先生にお習いすることになりました。主に「かな」と「漢字」ニ体です。
ふり返れば私の人生にとって高潔で情厚く尊敬申上げた先生と、めぐり会えましたこと只々有難うございました。

お恥ずかしい作品でございますが、どうぞご覧くださいませ。


[期間] 5月22日(金)~5月27日(水)
[開館時間] 10:00から19:00まで ※5月27日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

5月の展覧会 5月15日~5月20日

【第1展示室】 長谷川貞信画塾 第38回萌黄会日本画展 (日本画)





















木々は新緑に変わり地上の草や虫達も一斉に成長を速めるこの時期は、私達に生きていることの素晴らしさを感じさせてくれます。
萌黄会は、長谷川貞信先生の御指導の下、誰もが遠慮なく何か聞いたり教え合える楽しい教室です。何をどう描くか、いつも楽しくもあり苦しくもあり常に学ぶことの連続ですが、やっと完成した時は大きな喜びです。
皆様の御来場を心からお待ちしております。


【第2展示室】 第18回春彩会展 (油彩・水彩)
















18回目の春彩会展、開く事になりました。楽しくご覧ください。一枚の絵にほんの少しでも共感、感動を見つけていただければ会員にとってこんな嬉しい事はありません。
春彩会も今年で20才になりました。発足当時から在籍の長老から新入会員まで、山崎先生の指導のもと、個性豊かに和気あいあいと創作に励んでいます。
今回もそれぞれ思いを込めた絵を出展する事が出来ました。観る事、描く事も楽しく常に向上心をモットーの春彩会です。お気軽にお立ち寄りください。


[期間] 5月15日(金)~5月20日(水)
[開館時間] 10:00から19:00まで ※5月20日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

5月の展覧会 5月8日~5月13日

【全室】第4回 佐藤絵画教室合同展 (油彩・水彩・ペン画・色えんぴつ画)



























発足6年目を迎える佐藤絵画教室は現在、関西一円に5教室あり、多くの方々が学ばれています。
主として中高年世代の方を対象に、初心者にも分かり易いように、基本からプロの表現法までをカリキュラムで指導しています。
教室では合評や講評を大切にして互いに切磋琢磨することを旨とすると共に、年2回の野外スケッチ、年1回の合同展示会と懇親会で、学んだ成果を発表し交流を深めていただきます。秋には公募展に挑戦をして更なるレベルアップを図る機会としています。
今回は50点ほどの作品を展示する予定ですが、作品は多種多様なうえ、制作の説明を添付して楽しめるようにしています。また、会期半ばには会場でオカリナグループの演奏会を企画し、昨年に続き絵と音楽で癒される展示にしたいと考えています。
春のひと時に是非、会場に足を運んでいただきますよう会員一同、心よりお待ちいたしております。

※期間中イベント
■オカリナ・コンサート
5月10日(日) 15時より会場内にて開催 
〈出演〉オカリナアンサンブル カトレア
予約・参加費は不要です。詳細はこちらのリンクをご覧ください


[期間] 5月8日(金)~5月13日(水)
[開館時間] 10:00から19:00まで ※5月13日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

5月の展覧会 5月1日~5月6日

【全室】日曜画家協会 第37回会員作品展(油彩・水彩)

















発足して約60年。現在会員約170名。毎月3回の写生会を実施。日帰りバス、春秋の一泊写生旅行、
講習会・人物写生など多彩な活動をしています。
春と年末に会員展、年末にチャリティ画展を開催してきました。
写生会は毎回60名前後の会員が写生に熱中し終了後は会員講師が中心になり合評を行います。
いつも和気あいあいとした雰囲気にあふれ、初心者からベテランまで、絵を描く楽しさを満喫。
その様子を毎回、ネットで紹介しています。
また、著名な先生を審査員に招き、京都市美術館で62回を迎える公募「日曜画家展」を主催。
幅広いジャンルの作品500点以上が出品され、入場者2,000名を超える一大イベントになっています。
長年の蓄積を生かし、会員の絵346点で紹介する「歩いて見て描いて 新・関西の写生地」を編集・発行しています。


[期間] 5月1日(金)~5月6日(水・振休)
[開館時間] 10:00から19:00まで ※5月6日(水・振休)は18:00終了
[入場料] 無料

2015年4月24日金曜日

【全室】 南正文作品展 “よろこびの種を”/torito te

ただいま第1・第2展示室では「南正文作品展 “よろこびの種を”/torito  te」を開催しております。
















故 南正文さんは大阪府出身の日本画家です。小学校3年生のころ両腕を失う事故にあい、
14歳で口筆画家・大石順教尼に師事し、口での描画を始められました。
今回は日本画作品に加え、色紙、スケッチなど約50点を展示しています。
































入り口正面には、DMに使われた「活きる」と題された桜の絵が飾られています。
こちらは、普段は愛知県のお寺にあるのだそう。
ほかにも牡丹や菊、ひまわりなど、精緻に描かれていながら
どこか大らかで力強い印象の花々が会場を彩っています。
ご家族の方にうかがったところ、南さんは時間をかけて向き合えるという点から花を題材にされることが多く、
実際に咲いている場所で何枚ものスケッチを重ね、作品を制作されていたそうです。
今回出展されている鉛筆でのスケッチ画には少しメモ書きが添えられているものもあり、
そうした制作時の様子が感じられます。

















ご覧になった方からも「素晴しいですね!」と感想をいただいており、
作品ひとつひとつから感じられる繊細さと迫力に圧倒されることでしょう。
みなさまのご来場をお待ちしております。


※南正文さんホームページ…http://minami-sakura.jp/index.html


※会期中に上映される、南正文さんのドキュメンタリー映像は有料となります。
 上映スケジュールについてはこちらをご確認ください


[期間] 4月24日(金)~4月29日(水)
[開館時間] 10:00から19:00まで ※4月29日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

2015年4月21日火曜日

南正文ドキュメンタリー映像作品 上映のお知らせ

4月24日(金)~4月29日(水・祝)の期間、くずはアートギャラリーにて開催される
「南正文作品展“よろこびの種を”/torito te」の会場内で、
南正文さんのドキュメンタリー映像作品「天からみれば」を上映いたします。















■「天からみれば」公式ホームページ http://tenkaramireba.com/

上映スケジュール、料金等につきましては以下をご覧ください。


■期間…4月24日(金)~4月29日(水・祝)の間、1日1回上映します。
■会場…くずはアートギャラリー第2展示室
■上映時間…13:30より会場にて受付開始します。
         14:00より開演
         15:30終了予定
※状況により時間は多少前後する場合がございます。ご了承ください。
■定員…20名(座席あり)
■鑑賞料金…1000円


※日本画作品の展示、スライドショーは無料でご覧いただけます。

※「天からみれば」についての問い合わせ先:
  ギャラリーカフェ&雑貨トリト テ
  大阪府枚方市西禁野1-11-13 TEL:090-8201-6747

2015年4月19日日曜日

くずはアートギャラリー空き室情報 4月更新

くずはアートギャラリー空き室状況更新しました。

空き室状況
http://akishitu.blogspot.jp/

現在、平成28年4月20日(水)までの申込みが可能です。
上のリンクから空き室を確認していただけます。


※平成27年5月1日(金) 午前10時より、くずはアートギャラリーにて
平成28年5月6日(金)~6月1日(水)までの申請受付をいたします。
希望者が多数の場合は抽選にて決定させていただきますのでご了承ください。

2015年4月17日金曜日

【全室】 第七回 土筆の会展

ただいま第1・第2展示室では「第七回 土筆の会展」を開催しています。
















土筆の会は創画会所属・大矢眞弓先生の指導のもと、楠葉で活動をされている団体です。
今回は会員の方による作品78点と、賛助作品1点を展示されており、来場されたお客さまからも「見ごたえがあるね」と感想をいただいています。
































作品は植物や風景、人物画など様々なモチーフが柔らかな色彩で描かれています。
会員の方にお話しをうかがったところ、土筆の会ではそれぞれの方が描きたい画題を自由に制作されているそうです。
絵画のほか、季節の花などを描いた扇子やランチョンマットも出展されており、こちらはご友人へのプレゼントとして制作されることも多いとか。普段の暮らしの中でも描くことを楽しんでおられる様子が感じられますね。
作品の色合い、題材、素材、表現等さまざまで個性的でありながら、あたたかく明るい統一感のある印象を受けることでしょう。

















上の写真、手前に写っているのは大矢先生による賛助作品「華」。
会場にはこれまでの土筆の会の活動を収めたアルバムもありますので、ゆっくりとご覧いただければと思います。
ぜひみなさまお誘い合わせのうえお越しください。

[期間] 4月17日(金)~4月22日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※4月22日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

2015年4月10日金曜日

【全室】 秀岳書芸院展

ただいま第1・第2展示室では「秀岳書芸院展」を開催しています。
















当ギャラリーでの秀岳書芸院による展覧会の開催は今回で5回目です。
阪口秀岳先生、川合秀壽先生、高島秀波先生が指導をされている書道教室から、47点を展示しています。
こちらの書の特長は、その淡い墨の色。
ご覧になった方からは「ほっとしますね」という感想をいただくことも多く、
会場はゆったりとした、それでいて凛とした空気に包まれています。

















書かれている言葉は出展される方がご自身で選ばれており、作者ごとの筆使いや淡墨の濃淡など、
豊かな表情が生まれています。
教室の方にうかがったところ、「書、という堅苦しいイメージから離れ、絵を見るような自由な気持ちで
ご覧いただけたら」とのこと。言葉の意味を読みとるのも書の楽しさのひとつですが、余白や質感、文字のバランスといった作品ごとの表現をまず受け取ることも、新たな楽しみや発見につながるのではと思います。

































みなさまどうぞお誘い合わせのうえお越しください。


[期間]4月10日(金)~4月15日(水)
[開館時間] 10:00から19:00まで ※4月15日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

2015年4月3日金曜日

【全室】秀葉乃書&教室展(書)

ただいま第1・第2展示室では「秀葉乃書&教室展」を開催しています。

小滝秀葉(こたきしゅうよう)先生と秀葉書道教室の皆様の展覧会は、くずはアートギャラリーでは今回で5回目となります。そして、秀葉先生は6回目となります。

今回の展覧会のテーマは「夢」。
みなさんそれぞれの「夢」への想いが書に込められています。




















































展示も作品もとってもユニークです。
小滝秀葉先生のダイナミックな書と、個性が光る生徒のみなさんの作品たちがずらり。

テーマはありますが、先生に教えてもらって…というより、各自がいろいろ考えて楽しんで制作しているのではないでしょうか?墨で書く「書」にだけでなく、さまざまな形で表現されています。

中には柿渋染によって書かれた作品や篆刻もあります。
他にもくずはで開かれている震災の慰霊祭『鎮魂か祭』にもご協力されていて関連作品が展示されています。



































こちらは子どもたちの作品で、「将来の夢」がそれぞれの書きたい形にして作品になっています。
中にはクイズもあって、思わず「う~ん」と考えてしまいました。クイズの答えは会場内にあるのでぜひ、みなさんも考えてみてくださいね。



































伝えたい気持ちが溢れ出る、
見ていて思わずほっこりしてしまう、見どころ満載の展覧会です。


4月5日(日)はスペシャルコラボイベントも開催します。
14:00~ 鷲沢徹志(中国笛演奏)
14:40~ 踊屋本舗 響(楽舞踊/らぶよう)

イベントの詳細はコチラ
関連の展示もありますので合わせてご覧くださいね。

ぜひお誘い合わせのうえ、くずはアートギャラリーへお越しください。

[期間]4月3日(金)~4月8日(水)
[開館時間] 10:00から19:00まで ※4月8日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

【KAGI vol,111 2015.4】情報誌「kagi」4月号発行しました。

情報紙「KAGI」の最新版、4月号のお知らせです。
5月からの展覧会スケジュールや、空き室情報などを掲載しております。

(公財)枚方市文化国際財団、枚方市内公共施設他、くずはアートギャラリー、
くずはモール正面入口などにございますので、ぜひご覧ください。