2015年1月31日土曜日

【KAGI vol,109 2015.2】情報誌「kagi」2月号発行しました。

情報紙「KAGI」の最新版、2月号のお知らせです。
3月からの展覧会スケジュールや、空き室情報などを掲載しております。

(公財)枚方市文化国際財団、枚方市内公共施設他、くずはアートギャラリー、
くずはモール正面入口などにございますので、ぜひご覧ください。

























































































2015年1月30日金曜日

【全室】第19回 国際交流こども絵画展

ただいま第1・第2展示室にて「第19回 国際交流こども絵画展」を開催しています。

平成8年度より始まった国際交流こども絵画展も、今年で19回目。
今回はタイ、ネパール、ザンビア、韓国、中国、オーストラリア、フランス、日本の合計8カ国から
集まった作品をご覧いただきます。
































まず展示室を入って左側、最初に出迎えてくれるのは日本の子どもたちの作品。
楠葉小学校、楠葉南小学校、楠葉北小学校からの出展です。
自画像や標語をテーマにしたもの、コラージュなど、子どものころに受けた図工の授業を
思い出すという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

続いて海外の作品です。
































絵に書き込まれた文字や画風などに、それぞれのお国柄を感じることができます。
特に自分たちの身近な景色を描いたものは、環境の違いや習慣、家屋などの暮らしぶりが
とても自然に現れていて、世界の広さを教えてくれます。

































そして、会場内の「お絵かきコーナー」では、海外のお友達へメッセージを添えて絵を描いてくれたお子さまに、
特製ポストカードをプレゼントしています。また、描かれた絵は会期中ギャラリーにて展示します。
多くのお子さまに参加していただけるといいですね!


※こちらの展覧会は、ケーブルテレビの取材を受けました。2月4日(水)から放送予定です。
時間帯等、詳細は下記リンクよりご確認ください。
ケーブルテレビ:K-CATほっとニュース


[期間] 1月30日(金)~2月4日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※2月4日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

2015年1月27日火曜日

2月の展覧会一覧

2月の展覧会スケジュール一覧です。
各詳細は、下記日程のリンクよりご確認いただけます。

・第1展示室 第33回 ひよこ写真展/写真クラブひよこ(写真)

・全室 キルトハウス トモコ作品展(キルト)

・第1展示室 あすなろ絵画展~素晴らしき創造の世界~/ねやのさと福祉会あすなろ
(水彩、写真、クレヨン、色えんぴつなど)

・第2展示室 兄妹展「心へプレゼント」/斎藤遊星・菁紅 (陶芸・書)


ギャラリー開館時間 
■金曜日~火曜日・・・10:00から19:00まで
■水曜日・・・10:00から18:00まで 
■木曜日休館 
■入場料: 無料

2月の展覧会 2月27日~3月4日

【第2展示室】兄妹展「心へプレゼント」/斎藤遊星・菁紅






















兄妹展 心へのプレゼント
2010年から兄妹展を始め、この度やっと憧れのくずはアートギャラリーで3回目を開催することになりました。
土と紙、陶と書、木の葉・言(こと)の葉、異なる世界が重なり合い、妙なるハーモニーのアートがきっと「壁ドン!」
如くあなたの心へプレゼントです。楽しんでください。
―母(95歳)の恩は海より深し―

兄・齊藤 徹(遊星)
妹・齊藤 成子(菁紅)

[期間] 2月27日(金)~3月4日(水)
[開館時間] 10:00から19:00まで ※3月4日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

2月の展覧会 2月20日~2月25日

【第1展示室】あすなろ絵画展~素晴らしき創造の世界~
/ねやのさと福祉会あすなろ


















私たちは、寝屋川市内にある『あすなろ』という福祉施設で活動しています。
知的障がいというハンディはありますが、楽しく明るく元気に、笑いあふれる毎日を心通い合う
あすなろの仲間と一緒に過ごしています。

今回、絵画は、初挑戦!音楽や踊り、劇などの表現活動に加え、日常で垣間見られる創造的な絵を発表させていただきたいと思います。個性豊かな絵から、さまざまなメッセージを感じとっていただければ幸いです!


[期間] 2月20日(金)~2月25日(水)
[開館時間] 10:00から19:00まで ※2月25日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

2月の展覧会 2月13日~2月18日

【全室】キルトハウス トモコ作品展




















キルトと出会って26年、ここ楠葉の地でお教室を開いて20年が経ちました。今私の生活はキルトと共にあります。
この幸せを教えてくれたのは「斎藤謡子キルトパーティー」の作品展です。
友人のお誘いで初めて見たその感動は今も忘れることができません。布と布を縫い合わせた、
それはそれは素晴らしい作品がそこに。今その感動を少しでもお伝えできればと、4年に1度のこの作品展に向って生徒共々頑張って参りました。
熟練の方から新米さんまでそれぞれの方が取組んだ大きな作品から小さな作品まで、数々の力作が展示されております。キルトは一針一針の積重ね。その積重ねが素敵な作品を産みます。個々に展示された作品を通じて皆様にキルトの素晴らしさだけでなくキルト作りの楽しさも感じとっていただければ幸いです。

キルトパーティー公認講師 芝原朝子


[期間] 2月13日(金)~2月18日(水)
[開館時間] 10:00から19:00まで ※2月18日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

2月の展覧会 2月6日~2月11日

【第1展示室】第33回 ひよこ写真展/写真クラブひよこ



30年余にわたり枚方市民ギャラリーで開催してきました「ひよこ写真展」、
今年はくずはアートギャラリーで開催することにいたしました。
会員数は少ないですが写真が趣味で撮影会や毎月定例の作品研鑽、
勉強会を大林講師のもと構図や色のバランス、更には被写体を深く探り真を捉え
シャッターを切る極意など伝授しております。色んなジャンルの個性派ぞろいで、
きっと観ていただいた皆様には感動を与えられる作品があります。是非覗いて観てください。


[期間] 2月6日(金)~2月11日(水)
[開館時間] 10:00から19:00まで ※2月11日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

2015年1月24日土曜日

くずはアートギャラリー空き室情報 1月更新

くずはアートギャラリー空き室状況更新しました。

空き室状況
http://akishitu.blogspot.jp/

現在、平成28年2月3日(水)までの申込みが可能です。
上のリンクから空き室を確認していただけます。

※平成27年2月1日(日) 午前10時より、くずはアートギャラリーにて
平成28年2月5日(金)~3月2日(水)までの申請受付をいたします。
希望者が多数の場合は抽選にて決定させていただきますのでご了承ください。

2015年1月23日金曜日

【第ニ展示室】kag美術図書館~図書閲覧コーナー拡大版

第ニ展示室では「kag美術図書館~図書閲覧コーナー拡大版」を開催しております。

いつもはロビーソファー横に図書閲覧コーナーがあるのですが、
スペースに限りがあるため、数冊程度しかご覧いただけませんでした。

今回はスペースを拡大して、普段は出せないような大型図書(図録)などを
ゆったり見れるようにしています。また、今回の企画に合わせて「フリーペーパー」も
少し揃えてみました。

手にとって楽しい、なんだか分からないケドちょっと気になるような、
でもついお持ち帰りしたくなるような…
いろんなフリーペーパーをこれからご紹介出来たら、と考えています。
一部のフリーペーパーは閲覧のみとなっておりますが、お持ち帰り可能なものもあります。





























































今回は発行元にお願いして下記フリーペーパーを送っていただきました。

・うじぶら。
・くすくす
・えんを描く
・れもんのき
・ハンケイ500m

送って頂きました発行元のみなさま、ご協力ありがとうございました。

少しずつ図書のセレクトなど、変化をつけて展開していければと考えていますので、
ぜひお立ち寄りください。

今後の「kag美術図書館~図書閲覧コーナー拡大版」日程はこちら。
■2月6日(金)~11日(水)…第2展示室
■2月20日(金)~25日(水)…第2展示室
■2月27日(金)~3月4日(水)…第1展示室


ギャラリー開館時間 
■金曜日~火曜日・・・10:00から19:00まで
■水曜日・・・10:00から18:00まで 
■木曜日休館 
■入場料: 無料

【第一展示室】浅野竹二~鳥たちの共演~(木版画)

ただいま第1展示室にて「浅野竹二~鳥たちの共演~枚方市所蔵作品ミニ展示」を開催しています。

鳥や動物たちをモチーフとした浅野竹二さんの木版画15点を展示しています。
ユニークな鳥のフォルムなど、1点1点とても興味深く見ることができます。

浅野竹二氏(京都生まれ 1900~1998)は大正から昭和にかけ京都の日本画を
リードした土田麦僊(つちだばくせん)の率いる「山南塾(さんなんじゅく)」に入塾し、
日本画家として活躍していました。その後木版画の制作を始め、日本各地の名所や
行事などを題材にした「名所絵版画シリーズ」を手がけました。

その一方、自画、自刻、自摺りにこだわった、自由な表現を用いた創作版画も手掛けており、
今回ご紹介するのはそうした作品群からのものとなります。



















下は「はばたく鳥」。
鳥の形ではありますが、図形を大胆に組み合わせたようにも見え、
また黒と対比した赤と青(みどり)、黄色のシンプルな色使いは、とても原始的で力強く感じられますね。
















また、会場の演出として天井からつるしているモビールも面白いですよ。
今回展示している「鳥」たちから、いくつかをモチーフにしています。鳥の形の影の濃淡が奥行きを感じさせ、さらに実像のモビールと合わさると、不思議な空間に。作品とはまた違った趣ですが、楽しんでもらえたらと思います。







どうぞみなさまお誘い合わせのうえお越しください。


[期間] 1月23日(金)~1月28日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※1月28日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

2015年1月16日金曜日

【全室】第七回 春風会 日本画展(日本画)

ただいま全室にて「第七回 春風会 日本画展」を開催しています。

春風会は中村岳稜先生、澤田実先生の流れを組み、現在、中村春子先生がご指導されています。メンバーは中村先生をはじめ、市内の現教職員ならびに元教職員で構成されており、会員全員が女性です。月に2回、楠葉西小学校と京都教育文化センターにて活動されています。

今回の展覧会では、30~50号サイズの迫力ある作品から4号サイズの緻密な筆使いの作品、約30点が展示されています。



































モチーフは可憐な花から迫力のある構図で描かれた大樹、人物に至るまで、特にテーマを設けず自由に描かれていて、それぞれの個性が伺えます。また、日本画は、使用する岩絵の具の色の重ね方によって現れる、複雑で味わいのある発色がとても見ごたえがあります。
そんな日本画の中でもしっかり色を重ねることを推奨されている春風会のみなさんの絵は、華やかで、優しい色遣いが女性らしさを感じさせます。

中村春子先生の賛助作品も展示されています。
枝や木の表現とふわっと描かれてる花の雰囲気が、穏やかな中に芯の強さを感じさせる素敵な作品です。

















1月20日15時ごろからは中村先生による、各作品を観ながらの学習会も開催されるそうです。
メンバー同士でもなかなか作品を並べて話を聞く機会がないので、ギャラリーに出された時にこういった時間を設けて、制作の糧にされているとか。

今回のブログに記事を書くために少しお話しを伺うだけでも、会員の方々の前向きな姿勢が伝わってきました。

ぜひ、みなさまお誘い合わせのうえお越しください。


[期間] 1月16日(金)~1月21日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※1月21日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

2015年1月7日水曜日

【KAGI vol,108 2015.1】情報誌「kagi」1月号発行しました。

情報紙「KAGI」の最新版、1月号のお知らせです。
2月からの展覧会スケジュールや、空き室情報などを掲載しております。

(公財)枚方市文化国際財団、枚方市内公共施設他、くずはアートギャラリー、
くずはモール正面入口などにございますので、ぜひご覧ください。

























































































※お詫びと訂正

Kagi1月号・展示会スケジュール掲載の紹介文の中で誤りがありました。
正しくは「キルトパーティ公認講師 芝原朝子」 となります。
皆さまならびに関係各位にご迷惑をお掛けしましたことをお詫びするとともに、
ここに訂正させていただきます。