2015年3月25日水曜日

4月の展覧会 4月24日~4月29日

【全室】 南正文作品展 “よろこびの種を”/torito  te(日本画・映像)
















日本画家・故南正文(みなみまさのり)の展覧会です。
南正文は19519月大阪府生まれ。小学校3年生の春休みに製材業を営む父を手伝い、
機械のベルトに巻き込まれて両腕を失いました。
14歳の時、今は亡き口筆画家大石順教尼に師事、口での描画と生き方の修行を始め、
師事後1年で口筆画“若武者”が堺市展に初入選。
その後も公募展で入選、受賞を繰り返しましたが、201212月にこの世を去りました。
ひたむきに日本画を制作し続けていた、彼の人生に思いを馳せ、今回の展覧会を開催するにいたりました。
美しい日本画の作品とともに、日本画制作に取り組む南正文のドキュメンタリー映像を上映いたします。
合わせてご高覧ください。

※会期中に上映される、南正文のドキュメンタリー映像は有料となります。
 上映スケジュールについてはこちら


[期間] 4月24日(金)~4月29日(水)
[開館時間] 10:00から19:00まで ※4月29日(水)は18:00終了
[入場料] 無料