2014年9月30日火曜日

くずはアートギャラリー平成27年度の申請受付について【平成27年10月2日(金)~11月4日(水)】

平成26年10月1日(水) 午前10時より、くずはアートギャラリーにて
平成27年10月2日(金)~11月4日(水)までの申請受付をいたします。
ご利用を希望の方は、くずはアートギャラリ―・ロビーまでお越しください。


午前10時にお集まりいただいた時点で、希望者が多数の場合は抽選にて決定させていただきますのでご了承ください。


※平成26年1月23日(金)~平成27年9月30日(水)の期間につきましても、空き室がございます。
    現在もギャラリー利用を募集していますので、最新の利用状況はコチラでご確認ください。

2014年9月27日土曜日

【KAGI vol,105 2014.10】情報誌「kagi」10月号発行しました。

情報紙「KAGI」の最新版、10月号のお知らせです。
11月からの展覧会スケジュールや、空き室情報などを掲載しております。

(公財)枚方市文化国際財団、枚方市内公共施設他、くずはアートギャラリー、
くずはモール正面入口、京阪樟葉駅(1階淀屋橋・中之島線方面のりば側)などにございますので、ぜひご覧ください。





















2014年9月26日金曜日

【第2展示室】平井克己油彩画展

ただいま第2展示室では【平井克己油彩画展】を開催しています。


定年2年前から油絵を始めて画歴30年になるという平井克己さんの個展。今回は平井さん米寿記念ということもあり、展示室には作品とともに祝い花で溢れる華やかな空間になりました。

海、港、船を描くのが好きという平井さんの作品は
港で静かにたたずむ船や水面、白波の迫力ある海などを確かなタッチでとらえられており、
作家の視点が伝わってくる素晴らしい作品ばかりです。



















100号サイズの作品2点、10号~20号サイズが約20点ほど。
どれもモチーフに対して誠実で真摯な姿勢で描かれているのが良く分かります。

















平井さんは、今回の展示のために何度もギャラリーに足を運んでレイアウトや作品の配置など
熟考されていました。好きな海への思いが展示空間全体から伝わってくるようです。

ぜひ会場までお越しください。


[期間] 9月26日(金)~10月1日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※10月1日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

【第1展示室】北表会 第12回 作品展 

ただいま第1展示室では【北表会 第12回 作品展】を開催しています。

展示室入口には「どこでもドア」ではなく、
大胆で優美なデザインのふすまが見る人を迎えてくれています。

表具といっても馴染みがない方も多いかと思いますが、書や絵画を和紙で裏打ちして補強し、
掛軸や屏風、ふすま、衝立、額、巻物などに仕立てる伝統技術です。
(北表会配布資料より抜粋)
















生活様式が洋風化して和室のない家やマンションもしばしば。
でも、そういった中にも「和モダン」として生活空間を彩りを添える表具を北表会のみなさんが
表現されています。

すでに12回目の展覧会となる北表会は、表具師である9名のメンバーと
新メンバーとして大阪・アートスクールの講師の方々も加わり、
今回は日本画・版画作品のコラボなど見どころの1つとなっています。



















洋画は額装で壁と作品ははっきりと隔てられ、作品は窓から見える別世界のように存在しますが、
表具で裏打ちされた書や日本画は作品と壁との境目に調和を生み、独特の間を醸し出してくれます。
表具は作品の引き立てる額でありながら、インテリアとしての側面もあり
生活様式の変化に合わせて、表具の在り方も新しい側面を迎えているのが伺えます。

例えば掛軸を床置きの照明の前に設置し間接照明として見せるなど、
今まで私たちが見たことのないような新しい試みが見られます。


















自分の家やお部屋を思い出しながら作品を見るのも良いかもしれませんね。
ぜひ会場までお越しください。


[期間] 9月26日(金)~10月1日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※10月1日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

10月の展覧会一覧

10月の展覧会スケジュール一覧です。
各詳細は、下記日程のリンクよりご確認いただけます。

・全室 第13回 Cutアート型染作品展(型染め)

・全室 第八回 紅恕会書作展・遊ゆうくらぶ作品展(書道・木彫・仏像)
・第1展示室 まきび倶楽部作品展 vol.5(油彩・水彩)
・第2展示室 尾﨑雅香・藤田瓊泉ふたり展(水墨画・墨彩画・短歌)

・全室 第13回 日本画あゆみ会展(日本画)


ギャラリー開館時間 
■金曜日~火曜日・・・10:00から19:00まで
■水曜日・・・10:00から18:00まで 
■木曜日休館 
■入場料: 無料

10月の展覧会 10月24日~10月29日

10月に開催される展覧会のご案内です。


【全室】 
第13回 日本画あゆみ会展(日本画)

















楠葉生涯学習市民センターで、講師西川治先生の指導の下、月3回(火曜日午前中)おけいこを続けています。
25年目に入りました。
常日頃から先生からは、基礎デッサン、構築性に関しましてはきつく言われますが、
力不足で思う様には描けませんが、仲間と楽しくおけいこをしています。
月1度のスケッチ会は楽しみの一つです。加茂町の海住山寺、私市の植物園、月の輪の滝、山田池公園、
八幡のさくら公園、中書島等々での作品を出品いたします。
そして今回は皆が同じサイズ(80㎝×80㎝)で四季を表した作品も出品いたします。
毎年恒例の人物画は3ケ月間モデルさんに来ていただき、いろいろな角度から描きました。
是非、お買い物の帰りにでも、リニューアルされた会場へお立ち寄りください。
そして、いろいろなご感想ご意見をお聞かせください。教室への見学もお待ちしております。

[期間] 10月24日(金)~10月29日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※10月29日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

10月の展覧会 10月17日~10月22日

10月に開催される展覧会のご案内です。


【第1展示室】
まきび倶楽部作品展 vol.5(油彩・水彩)















写真:まきび倶楽部展vol.4の展示風景(前くずはアートギャラリーにて)

まきび倶楽部発足から5回目の展覧会になります。日々生活の中で、絵を描く時間を大切にしているメンバー達です。
絵を描きながらのお茶の時間も楽しんでいます。水彩、油彩あわせて5060点の展示。
ご高覧いただければ幸いです。(まきび倶楽部一同)



【第2展示室】
尾﨑雅香・藤田瓊泉ふたり展(水墨画・墨彩画・短歌)













御殿山の水墨画教室で学んでいる、年の差を超えての仲良し二人組です。
これまで長年大阪市立美術館での春秋画壇展や、所蔵する静想会展に出品してきた作品を中心に、
50号からはがき絵までの作品を、又、尾崎雅香のもう一つの趣味の短歌も併せて展示いたします。
水墨画や墨彩画・短歌、そしてオープニングの日の尺八と琴の演奏と、和の趣をご来場の皆様に和やかなお心で、
楽しんでご高覧いただければ幸いです。

■関連イベント・・・オープニング演奏会「和の音色に包まれて」(尺八、箏)
会場:第2展示室 「尾崎雅香・藤田瓊泉ふたり展」会場内
開催日:1017() 
時間:1430分~(当日の状況により前後する場合があります)

[期間] 10月17日(金)~10月22日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※10月22日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

10月の展覧会 10月10日~10月15日

10月に開催される展覧会のご案内です。


【全室】 
第八回 紅恕会書作展・遊ゆうくらぶ作品展(書道・木彫・仏像)































書は一文字ひと文字に憂を感じ、墨の香に癒されます。陶芸には幼い頃の泥遊びを思い起し窯の神様に手を合わせます。
また、仏像は木と対話し一刀に祈りを込めます。木彫には自然木の温もりに触れる喜びがあります。
老若男女が互の作品を認め協力し和やかな此の上ない時を過ごして何時しか二年、三年と経ち生涯の一部となっています。
一日を愛し感謝の形を子や孫に遺す。生かされた事へのささやかな作品創りです。
展覧会におきましては、お越しいただいた皆様にお帰りのさいに、「くっすっ」と笑って頂けましたら嬉しいかぎりです。
思い通りに進まず「止めよかナ」、そんな辛さも吹き飛び次への意欲が湧いてまいります。
「遊ゆうくらぶ」の名の如く「遊ゆう悠ゆう」と一歩ずつ。皆様方に楽しんでいただき私達が倖せを授かる、そんな会が希みです。
次回、お目にかかる日は、さらに前進した作品でありたいと願っています。


[期間] 10月10日(金)~10月15日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※10月15日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

10月の展覧会 10月3日~10月8日

10月に開催される展覧会のご案内です。


【全室】
第13回 Cutアート型染作品展(型染め)





















Cutアート型染」は伝統工芸の「型友禅」の職人技を、手軽に幅広く楽しめるように考案された技法です。
手描き友禅とは異なり、図柄を削った型紙を使用して摺り刷毛で、はじめは簡単なものから、
徐々に高度な作品まで完成出来るようになります。
更に染色だけでなく、型の作り方も習得できます。
Tシャツ・暖簾・袋物・飾り団扇・ランプシェード等々…。
世界に一つ自分のオリジナル作品との出会いが、何よりの魅力かもしれません。
多彩な作品を是非一度ご高覧ください。

[期間] 10月3日(金)~10月8日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※10月8日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

2014年9月19日金曜日

全室 【第22回 楠葉写友会写真展and篠原良子遺作展】

ただいまくずはアートギャラリーでは【第22回 楠葉写友会写真展and篠原良子遺作展】を開催しています。

第1展示室では、楠葉写友会のメンバーとして活動されていた篠原良子さんの遺作展
第2展示室では、メンバーのみなさんによる第22回 楠葉写友会 写真展が開催されています。

第1展示室は故篠原良子さんのプロフィールから始まり、
楠葉写友会のメンバーをはじめとした方々の丁寧な展示により
篠原良子さんの素晴らしい写真作品の数々が展示室を彩っています。

平成24年にお亡くなりになられるまで、19年間写友会のメンバーとしてご活躍された他、
国画会にも入選されたりと精力的に写真作品の制作に勤しんでおられたようです。

今回は1部屋を区切った写友会のみなさんとは一線を画した、個展(遺作展)という
形式で作品発表出来たことに、篠原さんも喜んでくださってるのではないでしょうか。



















そして、第2展示室では楠葉写友会のみなさんによる写真作品がならびます。。
楠葉写友会は関西写真界で活躍された故・田中幸太郎氏(1901~1995)を講師に迎え、
1988年に発足されたグループです。



















一見、どうやって制作したんだろう、と好奇心を刺激されるトリッキーな作品が多く、
メンバーそれぞれの方法で、新たな写真表現にチャレンジされている姿勢がうかがえます。

















ギャラリーロビー内の図書閲覧コーナーでは、前述の田中幸太郎氏による写真集「光跡万華」を設置しております。
こちらも写真展とあわせてご覧くださいね。

楠葉写友会ホームページ
http://www.geocities.jp/shayukai_hiroba/index.html



[期間] 9月19日(金)~9月24日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※9月17日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

2014年9月12日金曜日

第1展示室 【プリザーブドフラワーの世界Ⅱ&絵画展/のみみそ】

ただいま第1展示室では 【プリザーブドフラワーの世界Ⅱ&絵画展/のみみそ】を開催しています。
今年で8周年を迎える、プリザーブドフラワー教室「レ・アール」の
みなさまによる作品と、研究画家・のみみそさんの絵画を展示しています。

















会場では家具や布を効果的に使い、ロマンティックな空間を演出されています。







































展示室の一角が、研究画家・のみみそさんの展示コーナーとなっています。
のみみそさんは、「レ・アール」を主宰されている大木さんのご家族で、
学生をしながら絵画、小物などの作品制作をされています。























今回、会場ではライブペイントをされているので、どんな作品が出来上がるのかも
見どころのひとつですね。
またのみみそさんが在廊中かどうかはtwitter上で確認できます。
のみみそさんアカウント:http://twitter.com/nomimiso
のみみそさんのホームページ:http://nnnn12nonn31nnnn.wix.com/nomimiso

ぜひ会場までお越しください。


[期間] 9月12日(金)~9月17日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※9月17日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

第2展示室 【第12回 グループリズム作品展】

ただいま第2展示室では【第12回 グループリズム作品展】を開催しています。

グループリズムの皆様は、枚方・楠葉にあるアートセンターハヤカワさんで
高橋雅史先生のご指導のもとに、油彩画・水彩画を制作されています。



















会場では風景画・人物画・静物画など、さまざまな作品が展示されています。
写実に描かれた作品から、画筆で色を遊ばせたような少し抽象的な表現まで
それぞれの作品から個性が伺えます。























賛助出品として、講師の高橋雅史先生の作品も展示されています。
ぜひ会場までお越しください。

[期間] 9月12日(金)~9月17日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※9月17日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

2014年9月5日金曜日

全室【くずは写真クラブ 第17回 写真展】

ただいま第1・第2展示室では 【くずは写真クラブ 第17回 写真展】を開催しています。
毎回展示会の際にはテーマがあり、今回は「道」をテーマにそれぞれの視点で撮影された作品がならんでいます。
テーマがあるからこそ個性が際立って、とても楽しく見ることができます。



































また、展示室内には過去作品をまとめたアルバムが自由に閲覧できるようになっています。こちらでは、メンバーの個人作品も紹介されており、それぞれの方のあゆみが感じられるコーナーとなっています。



































最後は少し大きめ自然風景コーナーです。
コーナーのキャプションは、美大の卒業展などに行って、展示方法などの刺激をうけてとりいれたものだそうです。






















こちらのコーナーでは少し照明を落とし、音楽を流してがらりと雰囲気を変えて楽しんでもらえるような演出になっています。大きな写真は自然の雄大な風景を切り取ったような、見ごたえのある作品が展示されています。

















くずは写真クラブのみなさんはとてもフレンドリーで、見ていても楽しくなってきます。
気になる写真があったら、気軽に聞いてみるのも良いかもしれませんね。


[期間] 9月5日(金)~10日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※9月10日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

2014年9月2日火曜日

【KAGI vol,104 2014.9】情報誌「kagi」9月号発行しました。

情報紙「KAGI」の最新版、9月号のお知らせです。
10月からの展覧会スケジュールや、空き室情報などを掲載しております。

(公財)枚方市文化国際財団、枚方市内公共施設他、くずはアートギャラリー、
くずはモール正面入口などにございますので、ぜひご覧ください。



































































2014年9月1日月曜日

くずはアートギャラリー空き室情報 9月更新

くずはアートギャラリー空き室状況更新しました。

空き室状況
http://akishitu.blogspot.jp/

現在、平成27年9月30日(水)までの申込みが可能です。
上のリンクから空き室を確認していただけます。

※平成27年10月2日(金)~11月4日(水)までの申請受付は、平成26年10月1日(水) 午前10時より開始いたします。
希望者が多数の場合は抽選にて決定させていただきますのでご了承ください。