2014年5月30日金曜日

第2展示室 赤阪人形教室 【創作おにんぎょう展】

ただいま第2展示室では、赤阪人形教室【創作おにんぎょう展】が開催されています。

















今回は、19名での出展。ご家族をモデルにしたもの、空想の世界を舞台にしたもの、
さまざまな物語を持ったお人形がずらりと並んでいます。
こちらの教室では、お顔などひとつの型を決めずに作り手の個性に合わせて制作されているそう。
どのお人形もほんとうに表情が豊かです。
また、登場するお料理などの小道具も、できるだけ布を使って表現するようにしておられるとのことで、
ひとつずつ見ていくとその細やかさには目をみはります。



















こちらはきつねの嫁入りの場面。お皿には大きなお揚げさんが。



















こちらは講師の赤阪瞳先生の作品。
昔懐かしい日本のお正月風景です。かるたやミカンといった細かい演出も精緻に作られています。
そのほかコーナーテーマとして制作された「まねき猫たち」も、どこかユーモアを感じる作品ばかりです。
この機会に、ぜひご覧ください。


[期間] 5月30日(金)~6月4日(水)
[開館時間] 10:00から19:00まで ※6月4日(水)は18:00終了
[入場料] 無料


第1展示室 【夢に乗って 近間行雄 木版画展】

ただいま第1展示室では【夢に乗って 近間行雄 木版画展】を開催しています。


















勤めておられた会社を退職後、木版画を始められたという近間さん。
版画家・勝山正則先生に師事され、以来12年間制作を続けておられるそう。
くずはアートギャラリーでの展覧会は今回が初めてです。



































主に京都近郊の風景を題材に制作された作品は、50点を展示。
明快な色使いや、きりりとした線がモダンな印象です。
そして版画に加え、実際に刷られた版木も出品されています。




































版画を見ることはあっても、版木となるといわば舞台裏。今回の見どころのひとつではないでしょうか。
制作行程なども紹介されているので、ふだん版画に親しんでおられる方、そうでない方を問わず、
ご覧いただきたい展覧会です。

[期間] 5月30日(金)~6月4日(水)
[開館時間] 10:00から19:00まで ※6月4日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

2014年5月29日木曜日

【KAGI vol,101 2014.6】情報誌「kagi」6月号発行しました。

情報紙「KAGI」の最新版、6月号のお知らせです。
7月からの展覧会スケジュールや、空き室情報などを掲載しております。

(公財)枚方市文化国際財団、枚方市内公共施設他、くずはアートギャラリー、
くずはモール正面入口、などに配布していますので、ぜひご覧ください。


























































































2014年5月27日火曜日

FAX番号変更のお知らせ

平成26年6月1日より、くずはアートギャラリーのFAX番号が変更になります。

■新FAX番号・・・072-866-3495

お手数ですが、お間違えの無いよう宜しくお願いいたします。

2014年5月24日土曜日

6月の展覧会一覧

6月の展覧会スケジュール一覧です。
各詳細は、下記日程のリンクよりご確認いただけます。

・全室 【枚方書壇展】

・第1展示室 【くずはセンチュリータウン住民の会 文化祭】(絵画・書道・写真など)
・第2展示室 【日本画三人展】 

・第1展示室 【木もれび写遊人の写真展】

・全室 【自然との対話 池田大作写真展】 



ギャラリー開館時間 
■金曜日~火曜日・・・10:00から19:00まで
■水曜日・・・10:00から18:00まで 
■木曜日休館 
■入場料: 無料

6月の展覧会 6月27日(金)~7月2日(水)

6月に開催される展覧会のご案内です。

【全室】
自然との対話 池田大作写真展















「自然との対話」写真展は、1982(昭和57)に始まり、これまでに世界各地を巡回し、
1,000会場を超える開催となりました。幸いにして、各地とも大変なご好評をいただき、
600万人以上の方々に鑑賞していただきました。
これまでに50を超える国と地域を訪問し、世界の識者と、平和・文化・教育・環境・人権などをテーマに
対話を重ねております。今回の写真は、こうした語らいの日々の中で、池田氏が出会い、心に残った
風景を撮影したものです。
風景との出会い――それは、“瞬間”の出来事です。しかし、その中には、
生命の営みという“永遠”の時もまた、刻みこまれているにちがいありません。
この「自然との対話」写真展が、自然と人間との“共生”を探究する場として多くの方々に愛され、
さらに、写真文化の広がりに貢献することができれば、これにまさる喜びはありません。


[期間] 6月27日(金)~7月2日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※7月2日(水)は18:00終了
[入場料] 無料


6月の展覧会 6月20日(金)~6月25日(水)

6月に開催される展覧会のご案内です。

【第1展示室】
■木もれび写遊人の写真展












平成24年度の「枚方いいとこ発見」フォトコンテスト特賞がギャラリー利用権でした、
新装のギャラリーで620日(金)から写真展を開催できることで喜んでいます。
モール全体のリニューアルで開催が2年越しとなりましたが幸いにもその間、
各地を旅しながら素晴らしい風景を私なりの感性で撮りためることができました。
また、行きつけの「木もれび」で知り合った野鳥写真撮影大好き人とは
前回に引き続きご支援いただき華を添えていただきます、どうぞこちらも是非ご期待ください。

主宰:西尾新治
支援:関和三直
支援:高瀬律子


[期間] 6月20日(金)~6月25日(水)
[開館時間] 10:00から19:00まで ※6月25日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

6月の展覧会 6月13日(金)~6月18日(水)

6月に開催される展覧会のご案内です。

【第1展示室】 
■くずはセンチュリータウン住民の会 文化祭
 (絵画・書道・写真など)


















「センチュリー住民の会」の文化祭を、上記日程にて開催することになりました。
当ギャラリーでの文化祭の催しは今回で10回目の区切りとなる年に当たり、
新装会場での開催となります。
センチュリータウン住民の、この1年間の文化活動鑽の結果を展示いたします。
この機会にぜひ、ご高覧いただき、住民以外の方々にも楽しんでいただきますよう、
ご案内致します。


【第2展示室】 

■日本画三人展












今年の初夏は、特別で素敵な日々を送れそうです!!
新しいギャラリーで3人が、それぞれ今迄描き溜めた絵を披露させて頂ける事に感謝しております。
本当は、この機会が無かったら、作品はクローゼットや押し入れの中…。
虫干しさせて頂く事に成りました。各人が思い思いの特長を出していれば幸いです。
見て下さる方々の御意見、感想も賜りましたら、これからの励みに成ります。
どうぞご高覧下さいます様お願いします。



以上、両室とも
[期間] 6月13日(金)~6月18日(水)
[開館時間] 10:00から19:00まで ※6月18日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

6月の展覧会 6月6日(金)~6月11日(水)

6月に開催される展覧会のご案内です。

【全室】
■枚方書壇展 



































第46回枚方書壇展を今回、リニューアルした会場で再び開催させて頂くことになり嬉しく思います。
枚方書壇展の第1回は、京阪枚方公園駅近くの台鏡寺をお借りしてスタートし、
山之上の常称寺や枚方市民ギャラリーに於いても開催し、くずはアートギャラリーでは8回目を迎えました。
枚方書壇は9名の先生方による書道教室から成り、毎年一同に集まる合同展を開いています。
墨と筆、紙に触れる時間を大切にしてお稽古に励み、古典の臨書を5年、10年以上かけて研鑽した
調和のとれた美しい作品が並び、筆づかいから学習して、可愛らしくほほえましい作品に仕上がったものなど、
今回も幼児から長老は90歳代まで日々努力したさまざまな作品が並びます。
表現は様々ですがこころ穏やかな温まるひとときとなれば幸いに存じます。
ご家族、お友達をお誘い下さりご高覧頂きますよう何卒よろしくお願いいたします。


[期間] 6月6日(金)~6月11日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※6月11日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

2014年5月23日金曜日

第2展示室【第17回 春彩会展】

ただいま第2展示室では【第17回 春彩会展】を開催しています。


































油彩・水彩合わせて37点の作品を展示。色彩豊かで、味わい深い作品が並びます。


















会場には8冊分のアルバムが用意され、これまでの春彩会の作品をご覧いただけます。
現在の作品を見ながら過去の作品に出会い、お客様同士でお話ししながらくつろげるのは
嬉しい演出ですね。
今回で17回目の展覧会となる同会ならではの「おもてなし」ともいえるでしょう。



















こちらは指導にあたられている山崎伸子先生の出品されている、賛助作品の一部。
会場に、より一層の華やかさが感じられます。

展示期間は下記のとおりです。みなさまのお越しをお待ちしています。


[期間] 5月23日(金)~5月28日(水)
[開館時間] 10:00から19:00まで ※5月28日(水)は18:00終了
[入場料] 無料


第1展示室 【スケッチサークル・モネ&ミレー水彩画展】

ただいま第1展示室では【スケッチサークル・モネ&ミレー水彩画展】を開催しています。


































昨年のスケッチサークル・モネ&ミレー水彩画合同作品展 につづき、今回も2つのサークルでの合同展です。
初日からたくさんの方にご来館いただき、会場では作品を前にして、作者の方とお客様の楽しそうな会話の様子が伺えます。


















展示は風景画・人物画などが並び、水彩の持つ優しい雰囲気に包まれた空間となっています。



















こちらは両サークルの主宰である中西文彦先生の作品で、今回の展覧会DMに使われたものです。
ぜひ、実物の繊細な色彩をご覧いただければと思います。



[期間] 5月23日(金)~5月28日(水)
[開館時間] 10:00から19:00まで ※5月28日(水)は18:00終了
[入場料] 無料


2014年5月16日金曜日

くずはアートギャラリー平成27年度の申請受付について【平成27年6月5日(金)~7月2日(水)】

平成26年6月1日(日) 午前10時より、くずはアートギャラリーにて
平成27年6月5日(金)~7月2日(水)までの申請受付をいたします。
ご利用を希望の方は、くずはアートギャラリ―・ロビーまでお越し下さい。


午前10時にお集まりいただいた時点で、希望者が多数の場合は抽選にて決定させていただきますのでご了承ください。



※抽選を終了しました平成26年5月9日(金)~平成27年6月3日(水)の
    期間につきましても、空き室がございます。
    現在もギャラリー利用を募集していますので、最新の利用状況はコチラでご確認ください。

第2展示室 【柳澤浩幸展】(油彩)

第2展示室では、【柳澤浩幸展】を開催しています。
くずはアートギャラリーでの個展は4回目とのこと。入口すぐの場所に展示された、100号の作品が目をひきます。


















柳澤さんの作品づくりで特徴的なのは、同じ場所を、さまざまな時間帯でくりかえし何枚も描かれるところ。
風景は、朝・昼・夕、一枚ごとに違う表情に描き分けられています。
今回は琵琶湖周辺、六甲を中心に展示されています。




















                                                         














何度も通って描きたくなるような風景を探すのは、結構大変ではないですか?と伺ったところ、
「まあ、大変といえばそうですけど、描き始めてしまえば通わざるを得ない、というか…」とのこと。
1枚にかかる時間も絵ごとに違うそうで、後から手を入れても良くならなかったりする、と現場制作ならではのエピソードも。
お話しされるその表情は、なんだか楽しそうなのでした。



[期間] 5月16日(金)~5月21日(水)
[開館時間] 10:00から19:00まで ※5月21日(水)は18:00終了
[入場料] 無料


第1展示室 【グループ「コバルトブルー」 洋画展】 


ただいま第1展示室では【グループ「コバルトブルー」 洋画展】を開催しています。


















こちらは指導にあたっておられる小倉百合子先生を含む、8名でのグループ展。
それぞれに画歴の違うお仲間同士で、和気あいあいと活動しておられます。
今回、小さめの作品が多い理由をうかがったところ、みなさん描き上がった作品をお家に飾って楽しまれるからだそう。
確かに、植物や静物など飾られている場面を想像しやすい、身近な題材が多く取り上げられており、会場には温かみのある雰囲気が流れています。



「(グループでの)画題が決まっていても、結局みんな好きなものばかり描いています」とおっしゃるとおり、画風は作品ごとにさまざまで、メンバーの方々の個性が感じられます。


















会期、時間等は以下となります。
みなさまお誘い合わせのうえ、お越し下さい。

[期間] 5月16日(金)~5月21日(水)
[開館時間] 10:00から19:00まで ※5月21日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

2014年5月9日金曜日

【第1展示室】 宇佐美淳一 水彩画展

ただいま第1展示室では、【宇佐美淳一 水彩画展】を開催中です。
人物、静物、風景など、28点が展示されています。






















展示室でまず目を引くのは、正面に置かれたフラメンコを踊る女性の姿。
こちらのモデルは、DMにも使用された作品「窓辺の女性」と同一人物だそうですが、
描かれるシーンでこんなに違って見えるのには驚きです。
ドラマチックでありながら、どこか清楚な印象をも合わせもつのは、
涼しげな色彩のせいでしょうか。






















そして、見どころのひとつに、主題となる人物や静物のバックがあります。























筆のタッチや、どう力を入れ過ぎずに描くかなど、作品ごとに変化をつけておられるとのこと。
モチーフと背景の一体感があり、画面全体から筆使いのリズムを感じさせてくれます。
思わず引き込まれるような、透明感あふれる世界観を是非ご覧下さい。


[期間] 5月9日(金)~5月14日(水)
[開館時間] 10:00から19:00まで ※5月14日(水)は18:00終了
[入場料] 無料